NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

首都圏のネットワークを整備し、道路交通の円滑化を図ります

高速道路建設の流れ

事業計画説明
  • 高速道路が通過する自治体に路線概要と今後の予定を説明します。
  • あわせて沿線地域の皆さまに、路線概要と今後の予定を説明します。
事業計画説明の写真
測量・土質調査・設計
  • 地権者の皆さまから立ち入り了解をいただき、路線測量及び土質調査を実施して、設計に必要なデータを収集します。
  • 路線測量及び土質調査の結果を踏まえて道路の設計を実施し、設計協議用の図面を作成します。
測量・土質調査・設計の写真
設計協議
  • 施設管理者や地元住民の皆さまと、図面に基づき周辺の道路や水路の切り替えなどについて協議を行い、道路構造について決定します。
  • 設計協議の結果を基に設計を行い、買収する用地の幅を決定します。
設計協議の写真
用地幅杭設置・土地測量
  • 地権者の皆さまから立ち入りの了解をいただき、事業に必要な土地の範囲を明らかにするため、設計図にそって現地に杭を打っていきます(この杭を用地幅杭といいます)。
  • 地権者の皆さまに現地で用地境界を確認していただき、用地の測量を行います。
  • 買収する用地内に建物や立木などがある場合は、それらの測量・調査も行います。
用地幅杭設置・土地測量の写真
用地取得
  • 公共事業者が統一して使用する補償基準に基づき、適正かつ公平な考えにより土地価格や建物の移転料などの補償金について算定を行います。
  • その後、所有者の方々に補償内容を説明しご理解をいただいた上で契約を結びます。
用地取得の写真
埋蔵文化財調査
  • 買収した土地に埋蔵文化財がある場合は、発掘調査を実施します。
埋蔵文化財調査の写真
工事
  • 事業進捗に合わせて、土工工事、トンネル工事、橋梁工事、舗装工事、施設工事を順次発注します。
  • 工事の品質管理や工程管理などを行い、工事の完成を目指します。
工事の写真
開通
 
開通の写真

首都圏における環状道路整備

首都圏における環状道路などのネットワーク整備を効率的に進めています。

首都圏の環状道路

首都圏の環状道路

環状道路の整備効果

都心環状線は通過するだけの交通が約6割を占めています。(2001年)

都心環状線を利用する交通の内訳:通過交通62%、出典:関東整備局HPより

環状道路の整備により、以下の効果が期待されます。

生活道路などの混雑緩和、CO2排出量削減による環境改善、生活道路などの安全性向上、効率的な物流支援