NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

高速道路事業の技術とノウハウを活用して海外に
事業を展開しています

海外の道路運営事業

当社は最大規模の道路整備が見込まれるインドに駐在員事務所を設置しています。2013年6月にはインド最大の道路PPP運営会社であるIL&FSTransportationNetworks Limited(ITNL)と協働調査を開始し、2014年3月にプネ~ソラプール道路の4車線化拡幅事業を行う特別目的事業体(SPV:Special Purpose Vehicle)の株式の一部を取得し、インドの道路運営事業に試行参入しています。

今後もITNLとの関係を活用し日本高速道路インターナショナル(株)(JEXWAY)※と一体となってインドにおける道路運営事業への本格参入に向け検討を進めていきます。
※日本の高速道路5会社(NEXCO東・中・西日本、首都高速道路、阪神高速道路)の共同出資会社

ITNLとのSPV株式取得に関する契約書調印 ITNLとのSPV株式取得に関する契約書調印

ODAコンサルティング業務

当社が長年培った高速道路事業の技術やノウハウを活用して開発途上国を対象にODAコンサルティング業務を実施しています。
インドでは、ベンガルール都市圏を対象としたITS技術導入による交通諸問題の解決を目的としたマスタープランの策定や橋梁維持管理に関するプロジェクト形成支援を行っています。

ITSマスタープラン策定に向けた現地関係機関へのヒヤリング
ITSマスタープラン策定
に向けた現地関係機関
へのヒヤリング
インド政府への損傷橋梁補修工法の提案
インド政府への
損傷橋梁補修工法の提案

国際協力

開発途上国に(独)国際協力機構(JICA)を通じて高速道路の建設・維持管理に関する技術的な専門家を派遣し、各国の道路諸問題の解決に貢献しています。また、開発途上国の技術者に対し、研修の受入れも行っています。

インドJICA長期専門家(高速道路運営維持管理の組織能力向上プロジェクト)
インドJICA長期専門家
(高速道路運営維持管理の
組織能力向上プロジェクト)

国際会議と国際セミナー

高速道路事業に関する国際的な動向の把握や当社の技術とノウハウを広く海外に紹介するために各種国際会議・国際セミナーに参加しています。

ITS世界会議東京2013への参加
ITS世界会議東京2013への参加

国際交流

オーストリアの高速道路会社ASFiNAGとは、技術交流協定を締結しています。現在、双方の友好関係の推進と技術力向上のための技術交流を行っています。

ASFiNAG技術者との技術交流
ASFiNAG技術者との技術交流