NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

工事における低入札価格調査基準の見直しについて

工事における低入札価格調査基準の見直しについて

平成21年4月17日
東日本高速道路株式会社

NEXCO東日本では、発注する工事における低入札価格調査に関する基準を以下のとおり見直すこととしましたのでお知らせします。

調査基準価格の算定方法

調査基準価格の算定方法の見直しは下図のとおりです。

見直し前の算定方法「(下記1から4の合計額)1直接工事費の95%、2共通仮設費の90%、3現場管理費の60%、4一般管理費の30%」、見直し後の算定方法「(下記1から4の合計額)1直接工事費の95%、2共通仮設費の90%、3現場管理費の70%、4一般管理費の30%」

ただし、その合計額が契約制限価格の10分の9を超える場合にあっては10分の9の額を、10分の7に満たない場合にあっては10分の7の額を調査基準価格とします。

適用日

平成21年5月1日以降に入札公告等を行う工事から適用します。

(参考)

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。