NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

工事の前払金の特例措置(使途拡大)の継続について

工事の前払金の特例措置(使途拡大)の継続について

平成29年4月13日
東日本高速道路株式会社

NEXCO東日本では、平成29年度においても発注工事の前払金の特例措置(使途拡大)を継続します。

対象となる前払金

平成28年4月1日から平成30年3月31日までに、新たに請負契約を締結する工事に係る前払金で、平成29年4月1日から平成30年3月31日までに払出しが行われるもの

使途拡大の内容

前払金の使途を拡大し、現場管理費及び一般管理費等のうち当該工事の施工に要する費用も含める。

(注1)
これらに充てられる前払金の上限は、前払金額の100分の25となります。
(注2)
既に請負契約を締結した工事についても本特例措置を適用することが可能です。
その場合は、当該請負契約の変更が必要となりますので、当該請負契約に係る契約担当部署にご相談下さい。