NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

開示の求めの手続

開示の求めの手続

1.お客さまからのお問い合わせについてお答えしています。

NEXCO東日本ではお客さまのお問い合わせにお答えしています

NEXCO東日本では、お客さまのお問い合わせについて、「お客さまセンター」(24時間365日対応)をはじめとして各種方法でお答えしています。お気軽にお問い合わせ下さい。

「開示の求め」の手続もあります

NEXCO東日本では「情報の公開に関する規程」を定め、「開示の求め」の手続(郵送受付・有料)がおとりいただけます。お客さまからの「開示の求め」にこたえ、高速道路の建設・管理に関し、当社が保有する「道路会社事業情報」を、当社の審査基準により開示できない情報にあたるかどうかを検討し、開示できない情報以外について、開示します。

※道路会社事業情報とは…
NEXCO東日本では、「販売することを目的として発行されるものを除き、高い公共性を有する高速道路の建設・管理に関し、当社の役員、執行役員又は社員が職務上作成し、又は取得した文書、図画及び電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られた記録をいいます。以下同じ。)であって、当社の役員、執行役員又は社員が組織的に用いるものとして、当社が保有しているもの」を開示の対象とします

2.「開示の求めの書面」を受け付けします。

「開示の求め」の手続について

所定の「開示の求めの書面」に日本語でご記入いただきます。

「開示の求め書面」は、開示を求める内容1件ごとに1枚ご記入ください。
ご記入後、「開示の求めの書面」を郵送してください。郵送料はお客さま負担となります。

  • 郵送以外による「開示の求め」はお受けしておりません。
  • 「開示の求めの書面」に記載された内容を確認等するために、記載された連絡先にご連絡する場合があります。あらかじめご了承下さい。
    開示の求めに係る手数料(開示請求手数料)として、開示の求めに係る道路会社事業情報1件につき300円(税抜)の費用がかかります。
  • 開示請求件数については、開示の求めの内容により当社が判断します。
  • 開示請求手数料については、開示の求めに対する連絡後、当社が指定する口座への銀行振込みによって納付していただきます。

開示の求めの送付先

記入した「開示の求めの書面」を次の宛先へ郵送してください。

〒100-8979
東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビルティング
東日本高速道路株式会社 開示の求め係 宛て
  • 郵便物の行き違いを防ぐため、封筒に「開示の求め在中」と朱書きしてください。

3.開示・不開示について検討します。

「開示の求め」のあった道路会社事業情報については、当社の審査基準により開示できない情報にあたるかどうかを検討します。なお、開示できない情報としては、次のようなものが定められています。

  1. 特定の個人を識別できる情報や個人の権利利益を害するおそれがある情報
  2. 当社以外の法人、団体、個人事業主の権利等を害するおそれがある情報
  3. 審議・検討等が円滑に行われることを阻害するおそれがある情報
  4. 事務・事業の適正な遂行に支障を及ぼす情報など
【多く「開示の求め」を頂いておりますが、不開示となる例】
  • 当社発注工事の金入設計書一式(設計内訳書、単価表、代価表、割掛項目一覧表等)
    金入設計書は、工事の契約に係る契約制限価格が類推される恐れのある積算単価等の情報であって、 公にすることにより、公正な入札または見積実施の目的が達成できなくなるなど、当社の入札・契約手続の適正な遂行に支障を及ぼす恐れがあるため、上記4に該当し不開示としております。
    なお、入札・契約手続における透明性確保の観点から、公共工事の入札契約適正化法に基づき内規により、 対象となる発注案件ごとの積算内訳書を各発注機関において閲覧に付しております。

4.検討の結果をご連絡します。

開示の求めに対する連絡

「開示の求めの書面」を受け付けた日の翌日から起算して30日以内に開示できない情報にあたるかどうかを検討し、書面により連絡するよう努めます。事務処理上困難である等の理由により、この期間内に開示できない情報にあたるかどうかを検討できないときは、開示の求めに対する連絡の期限を延長する旨、書面により連絡する場合があります。

開示などの実施

開示の求めに対する連絡により開示されることになった道路会社事業情報の開示を受けるためには、開示請求手数料、開示実施手数料及び郵送料の費用がかかります。

  • 開示請求手数料は、開示の求めに係る道路会社事業情報1件につき300円(税抜)の費用がかかります。
  • 開示実施手数料は、開示方法に応じて費用がかかります。
    例: コピー(白黒)   A4判・1枚につき10円(税抜)
    コピー(カラー)  A4判・1枚につき20円(税抜)
  • 郵送料については実費。
    これらの費用は、開示の求めに対する連絡後、当社が指定する口座への銀行振込によって納付していただきます。銀行振込み以外の納付はお受けしておりません。
    手数料等の費用の納付を確認後、郵送にて開示されることになった道路会社事業情報を送付します。
  • 開示の求めに対する連絡後、14日以内に手数料等の費用の納付がない場合、開示を受ける方は、あらためて開示の求めをしなければなりませんので、ご注意下さい。

5.再検討の求め

開示の求めに対して当社が行った連絡について、当該求めを行った方は、当該連絡を受けた日から14日以内に、当社に対して再検討の求めを行うことができます。

所定の「再検討の求めの書面【PDF:49KB】PDFへリンク」に必要事項を日本語でご記入の上、開示の求めの送付先へ郵送してください。

6.個人情報の取り扱い

「開示の求めの書面」にご記入いただいたお客さまの個人情報については、「情報の公開に関する規程」に係る手続にのみ使用するものであり、それ以外の目的には使用いたしません。

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。