NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

コーポレートガバナンス

コーポレートガバナンスの充実を図るため、経営の意思決定、業務執行などについて適正な体制を整備し、経営の健全性、効率性および透明性の確保に努めています。

コーポレートガバナンスの状況

NEXCO東日本の取締役会は7名の取締役全員で構成され、監査役も出席し、経営の方針、法定事項など会社の重要な業務執行について決議、報告を行うとともに、取締役の職務の執行状況を監督しています。

経営会議は社長、本部長などで構成され、経営に係わる重要事項について審議しています。

監査役会は4名の監査役(いずれも社外監査役)で構成され、監査のために必要な決議を行い、各監査役はその方針に従い、取締役会そのほか重要な会議への出席などにより取締役の職務の執行を監査し、監査役会に報告しています。

また、業務監査室を設置し、社内規程に基づき内部監査を実施しています。

内部統制システムの構築

NEXCO東日本は、コーポレートガバナンスを充実させ業務を適正かつ効率的に遂行するため、コンプライアンス体制リスクマネジメント体制などの内部統制システムの構築を図っています。

コーポレートガバナンス体制