NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

24時間・365日、高速道路の安全に目を光らせています

24時間・365日、高速道路の安全に目を光らせています。

道路管制センター

交通管制部門

道路管制センター内の交通管制部門では、管区警察局高速道路管理室とともに、異常事態の有無、道路状況、気象状況などの情報を収集しお客さまに提供しています。

異常事態発生時には、現場の交通管理隊に対し事態の処理に向けた指示を行うとともに、必要に応じて消防への出動要請、他の道路管理者、関係自治体などに連絡を行っています。

関東エリアを管轄する関東支社新道路管制センターは、最高水準の耐震性能を有し、渋滞の伸縮傾向などの情報提供機能、交通管理隊車両のGPS情報や車載カメラを活用した現場状況把握などの機能を備え、高度な交通管制が可能です。さらに、ジャンクション3Dマップにより現場状況の把握を迅速に行い事故処理がスムーズに行えるなど、管制運用の高度化を図っています。

施設制御部門

道路管制センター内にある施設制御部門では、遠方監視制御設備で、道路やトンネルのさまざまな施設の運転状況を24時間計測・監視・制御しています。長大トンネル内での火災時には、迅速かつ的確に避難誘導を行い、トンネル非常用設備を稼働させます。また、設備稼働状況記録などを分析し、施設の保守支援や、改善につなげています。

関東支社新道路管制センター(交通管制部門)

関東支社新道路管制センター(交通管制部門)

関東支社新道路管制センター(施設制御部門)

関東支社新道路管制センター(施設制御部門)

交通管理巡回

事故対応の様子

事故対応の様子

定期または臨時に高速道路を巡回し、渋滞発生の有無の交通状況、落下物の有無の道路状況、気象状況などの情報を収集しています。
また、異常事態が発生したときには現場へ急行し、落下物の排除、交通警察や消防などの関係機関とともに事故対応、故障車への支援などを行います。

法令違反車両などの取り締まり

道路を通行することができる車両諸元の最高限度値や、長大トンネルなどを通行する際に積載することができる危険物などは、法令などで定められています。特に重量超過などの法令違反車両は、高速道路の構造物の劣化に多大な影響を与え、また、交通安全上、重大な事故につながる恐れがあります。

これらの法令違反車両を、入口料金所などで厳格に取り締まっています。

取り締まりの様子(車両引込み)

取り締まりの様子(車両引込み)

積荷の軽減をさせている様子

積荷の軽減をさせている様子

交通安全啓発活動

地域の警察や交通安全協議会などと協力して交通安全キャンペーンやイベントを開催し、安全運転を呼びかけています。

また、ホームページ、ポスター、チラシ、リーフレットなどで、高速道路を運転する際の注意点や交通法規の遵守、マナーアップキャンペーンなどさまざまな啓発活動を展開しています。

交通安全キャンペーン

交通安全キャンペーン

交通安全キャンペーン安全啓発ポケットガイド

安全啓発ポケットガイド

VOICE
  • (株)ネクスコ・パトロール東北 北上事業所 隊員 三浦 優香
  • 交通管理隊員として現職に従事し2年が経ちました。日々、高速道路上で業務に従事する、また地域行事などに参加させていただく際、お客さまと関わる機会を数多くいただいております。その中でさまざまなお客さまに交通管理の仕事に興味を持っていただくことも多くあるので、交通管理隊は男性・女性でも関係なく志せることやどのような仕事なのかを伝えています。これからも交通管理の仕事を知っていただけるようにお客さまと接する機会を大切にしていきたいです。

(株)ネクスコ・パトロール東北
北上事業所 隊員
三浦 優香