NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

高速道路事業の着実な進捗に向けた資金調達を行っています

高速道路事業の着実な進捗に向けた資金調達を行っています

資金・資金調達の状況

資金調達の推移

資金調達の推移

NEXCO東日本では、高速道路事業を着実に進めるため、低利で安定的な資金調達を意識し、社債の発行や金融機関からの借り入れを行っています。

IR活動の充実

NEXCO東日本は、双方向のコミュニケーションを充実させ、投資家の皆さまの求める情報に個別にきめ細やかな対応を実施するため、以下のIR活動に取り組んでいます。

投資家等の皆さまとのコミュニケーション

投資家向けセミナーでの説明

投資家向けセミナーでの説明

金融市場との対話を重視し、投資家の皆さまをはじめ、市場関係者の方々と決算説明や新規開通区間の整備効果、道路整備予定の意見交換などを実施しています。

決算説明や新規開通区間の整備効果、道路整備予定といったタイムリーな情報発信に加え、個別に投資家を訪問して事業スキームや当社債の特徴、年度全体の資金調達計画などを説明し、NEXCO東日本についてより深くご理解いただくとともに、投資家の皆さまの運用計画の策定に資するよう努めています。

また、2016年度には海外の投資家を訪問し、海外では馴染みのない日本の高速道路事業スキームなどについて説明しています。

投資家訪問時説明資料例

投資家訪問時説明資料例

個別投資家訪問件数の推移

個別投資家訪問件数の推移

地方投資家:地方銀行、信用金庫、地方自治体など
中央投資家:都市銀行、生命保険、アセットマネジメントなど
海外投資家:政府系機関、銀行、アセットマネジメントなど

投資家ニーズに応じた資金調達の多様化に向けた取り組み

外債の目論見書

NEXCO東日本では、市場環境や投資家ニーズなどを踏まえ、資金調達の多様化に向けた取り組みを進めており、2015年度から外貨(米ドル)建てによる長期借入金や社債など、デリバティブを活用した資金調達を実行しています。

日本国債と同等の高格付けの取得

NEXCO東日本では、格付投資情報センター(R&I)、ムーディーズ・ジャパン(Moody’s)、日本格付研究所(JCR)から格付けを取得し、投資家の皆さまの客観的な投資判断に資するよう努めています。同格付機関からは、いずれも日本国債と同等の高い信用の格付けを付与されています。

  • 格付投資情報センター(R&I)(発行体格付け):AA+
  • ムーディーズ・ジャパン(Moody’s)(発行体格付け):A1
  • 日本格付研究所(JCR)(長期発行体格付け):AAA

さまざまなツールでの情報発信

決算情報、資金調達の状況および債務引渡しの状況などを適時提供しています。特に重要な債務引渡しの状況については、官報および全国紙による公告やメールマガジン形式などでもお知らせしています。

資金調達の状況

高速道路機構への引渡対象債務の状況