NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

平成19年6月23日 中央道と関越道がつながります。

国道468号 首都圏中央連絡自動車道(圏央道)
平成19年6月23日 中央道と関越道がつながります。
~ 八王子JCT~あきる野IC間 開通 ~

平成19年4月27日
東日本高速道路株式会社
国土交通省 関東地方整備局
中日本高速道路株式会社

東京西側で初めて高速道路間(中央道~関越道)が接続されます。

国土交通省とNEXCO中日本、NEXCO東日本が整備を進めてきました圏央道の八王子ジャンクションからあきる野インターチェンジまでの区間が開通することになりました。これにより東京西側で初めて放射の高速道路間(中央道~関越道)が接続されます。

○開通日時
平成19年6月23日(土) 15時から
○開通区間
八王子JCT(八王子市裏高尾町)からあきる野IC(あきる野市下代継)まで延長9.6km

なお、開通に先立ち、開通式典を実施する予定です。詳細は別途お知らせ致します。

 

人・モノの流れが大きく変わる環状道路の機能が本格的に発揮され始めます。

  • 中央道と関越道間の移動時間が、約90分短縮されます。
  • 渋滞緩和等で、年間約260億円の経済効果が期待されます。
  • 圏央道が開通している日の出町では、約2,000人の雇用が増加しています。

引き続き、地域の皆さんのご理解、ご協力を得ながら、圏央道事業を進め、5年後の平成24年度には、東名高速~東関東道間の開通を目指します。

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。