NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

7月18日 日本海東北自動車道 中条(なかじょう)IC~荒川胎内(あらかわたいない)IC開通!

7月18日 日本海東北自動車道 中条(なかじょう)IC~荒川胎内(あらかわたいない)IC開通!
~ 新潟県北端の城下町『村上市』へ延伸 ~

平成21年4月23日
東日本高速道路株式会社

NEXCO東日本(東京都千代田区、代表取締役会長:八木重二郎)が建設を進めてきました日本海東北自動車道の中条インターチェンジ(IC)から荒川胎内IC間(延長9.7km)が7月18日(土)に開通します。

今回の開通により、新潟県の県北地域の高速交通ネットワークが延伸することで、県北の城下町・瀬波温泉など、風光明媚な観光都市『村上市』へのアクセスがスムーズになります。また、トキめき新潟国体における移動をよりスムーズにします。

・開通区間
中条IC(胎内(たいない)市弥彦岡(やひこおか))~荒川胎内IC(村上(むらかみ)市南新保(みなみしんぼ))まで
(延長約9.7㎞)
・開通日時
平成21年7月18日(土) 15時00分
・事業費
約 300億円
・開通式典
会場、式典内容については、別途お知らせします。

中条IC~荒川胎内IC間の整備効果

  • 新潟市中心部から村上市中心部までの移動時間が一般道路利用に比べ約5分短縮します。
  • 新潟県の県北地域における第三次救急医療施設「新潟県立新発田病院」への搬送時間が短縮します。
  • 新潟県の県北地域に広がる観光地へのアクセスが向上します。
中条IC~荒川胎内IC(延長約9.7㎞)

料金表

料金表
荒川胎内ICにおけるETC時間帯割引については、中条本線料金所の通貨時刻を入口料金所(もしくは出口料金所)の通貨時刻として取り扱います。
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。