NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

「ノーモア多重事故キャンペーン」の実施について

「ノーモア多重事故キャンペーン」の実施について
~ 3月の急変する気象にご注意を! ~

平成19年3月14日
東日本高速道路株式会社
北海道支社

NEXCO東日本北海道支社(札幌市厚別区、支社長 窪寺克次)は、3月16日、北海道内高速道路主要箇所において、北海道警察本部高速道路交通警察隊協力のもとに、「ノーモア多重事故キャンペーン」を実施します。

3月は雪解けが進む反面、気象が急変しやすい季節であり、天候・路面状況が一瞬の内に“真冬へ逆戻り”することも珍しくありません。平成4年3月に発生した『186台の多重事故』を記憶に留め、引き続き、皆様に「雪道での安全運転」を心がけていただきますよう交通安全の呼びかけを実施します。

1 実施日

平成19年3月16日(金)

2 実施場所及び実施時間

 1. 札幌南インターチェンジ(IC) 10:30~11:30
 2. 旭川鷹栖IC 10:30~11:30
 3. 室蘭IC 10:30~11:30
 4. 輪厚パーキングエリア(PA)(札幌方向) 10:30~11:30
 5. 美沢PA(両方向) 11:00~12:00
 6. 樽前サービスエリア(SA)(両方向) 11:00~12:00
 7. 岩見沢SA(旭川方向) 11:00~12:00
 8. 十勝清水IC 14:00~15:30

3 実施内容

各実施場所において多重事故防止、雪道の安全運転を呼びかけるチラシの配布などを行います。輪厚パーキングエリア(札幌方向)に平成4年3月の多重事故写真パネルを掲示します。

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。