NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

ゴールデンウィーク時期の高速道路における渋滞予測【北海道版】

ゴールデンウィーク時期の高速道路における渋滞予測【北海道版】
~ ピークは5/2(土)~5/3(日) ~

平成21年4月13日
東日本高速道路株式会社
北海道支社

NEXCO東日本北海道支社(札幌市厚別区、支社長:山本 裕己)は、このたびゴールデンウィーク時期[平成21年4月25日(土)~平成21年5月6日(水)の12日間]の、北海道内高速道路における交通集中による「渋滞発生の傾向」と「渋滞が予測される箇所や通過所要時間」についてとりまとめましたので、お知らせします。

お客さまの出発時間を渋滞のピークが予測される時間帯の前後にずらすなど、ゆとりのある旅行計画づくりにご活用ください。なお、渋滞が発生すると予測される料金所では、仮設ブースの設置などにより混雑の緩和に努めます。

今年のゴールデンウィークは、交通混雑の中心が5連休と長期になることや、休日特別割引による影響により、ご利用動向が例年と異なることが予想されます。例年は渋滞が発生しない箇所でも渋滞が発生する場合があるとともに、事故や天候の影響などにより、渋滞状況は大きく変わる可能性があります。ご利用になる当日の道路状況は、ご出発前に(財)日本道路交通情報センター、ハイウェイテレホン、『ドラぷら』などでご確認ください。

【参考】

1 渋滞発生の傾向

5月2日(土)と3日(日)がピークになるものと予測されます。

2 渋滞が予測される箇所・通過所要時間

場所 月日 時間 最大渋滞長 ピーク時刻 通過所要時間
道央道 八雲IC・出口 5月3日(日) 9時~13時 3.5km 11時 30分
道央道 比布JCT料金所
(旭川紋別道方向)
5月3日(日) 9時~14時 3.5km 11時 30分
道東道 夕張IC・出口 5月2日(土) 9時~12時 4.0km 11時 60分
5月3日(日) 9時~13時 4.5km 10時 70分
札樽道 朝里本線料金所 5月3日(日) 11時~12時 1.5km 11時 10分
札樽道 小樽IC・出口 5月3日(日) 11時~12時 混雑 11時
  • ICはインターチェンジを表します。

注)夕張IC出口の渋滞については、接続する国道274号の渋滞によるものと考えられます。

また、小樽IC出口の渋滞については、道道小樽臨港線 橋梁架け替え工事に伴う交通規制によるものと考えられます。

【参考】:昨年の1km以上の渋滞発生状況
  • 4月28日 8時 6分~ 8時41分 道央道 大谷地IC出口(千歳方向) 1.0km
  • 5月 3日 9時23分~11時17分 道央道 八雲IC出口 3.0km
  • 5月 3日 9時30分~14時26分 道東道 夕張IC出口 1.5km
  • 5月 3日 10時38分~14時12分 道央道 比布JCT料金所(旭川紋別道方向) 1.3km
  • 交通事故及び交通事故が原因の通行止めによる渋滞は、2件発生しています。
  • 5月4日 18時15分頃 道央道(室蘭方向)白老IC出口 1.7km
  • 5月6日 16時38分頃 道央道(千歳方向)恵庭IC手前 2.9km
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。