NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

道央自動車道 室蘭IC~登別室蘭IC間トンネルの緊急点検に伴う通行止め実施について

道央自動車道 室蘭IC~登別室蘭IC間
トンネルの緊急点検に伴う通行止め実施について

平成22年8月10日
東日本高速道路株式会社
北海道支社

NEXCO東日本北海道支社(札幌市厚別区)が管理する道央自動車道 室蘭インターチェンジ(IC)~登別室蘭IC間の神代(かみしろ)トンネル(延長939m)で、側壁面の内装板タイルの一部が剥離しているのを弊社の巡回中の交通管理隊員が発見しました。

弊社では、同様のトンネル内装板タイルの緊急点検を行うため、本日、8月10日(火)20時から翌朝6時まで室蘭IC~登別室蘭IC間(上下線)で通行止めを実施します。

お客さまにはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

1 通行止め区間・日時・作業内容

道央自動車道 室蘭IC~登別室蘭IC間(上下線)、8月10日(火)20時から翌朝6時まで

トンネル内装板タイルの緊急点検作業のため

2 剥離の状況

8月9日(月)23時15分頃、室蘭IC~登別室蘭IC間の神代トンネル(上り線:八雲方向)内において、弊社の巡回中の交通管理隊員が、剥離した側壁面の内装板タイル12枚(1枚あたりの寸法:10cm×20cm)を路肩内で発見しました。なお、第三者被害は確認されていません。

3 発生場所

道央自動車道 室蘭IC~登別室蘭IC間の神代トンネル(上り線:八雲方向 S116.7KP、開通日:平成3年10月25日、所在地:室蘭市神代町)

4 原因

現在調査中です。

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。