NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

ドラ割「Hokkaido Expressway Pass」の販売期間の延長について

祝ドラ割「Hokkaido Expressway Pass」の販売期間の延長について
~訪日外国人向け高速道路定額乗り放題商品~

平成27年12月24日
東日本高速道路株式会社
北海道支社

NEXCO東日本北海道支社(札幌市厚別区)は、北海道を訪れる外国人旅行者を対象に、レンタカー会社17社と提携して販売しているドラ割「Hokkaido Expressway Pass」(北海道エクスプレスウェイパス)の販売期間を平成29年3月31日まで1年間延長します。

「Hokkaido Expressway Pass」は、訪日外国人旅行者が安心・快適に北海道を観光していただくために、連続する2日間から14日間、ETC車で北海道内の高速道路を乗り放題でご利用いただける商品です。今年度の利用件数は、約11,000件(平成27年11月末現在)と、既に昨年度1年間の利用件数約6,000件を大きく上回っており、ご好評を得ております。

訪日外国人旅行者の旅行スタイルが、体験型・個人型の観光形態(FIT)への移行が進む中で、 北海道における更なる外国人観光客の誘致・受入環境整備の推進のため、販売期間を延長することといたしました。

(1)定額で安心!

北海道内の高速道路が連続する2日間から14日間乗り放題。何回利用しても一定額なので、安心してご利用いただけます。

(2)日本語が分からなくても安心!

料金所係員との対面での支払いが不要。ETCで料金所をノンストップで通過できるため、日本語に不慣れな外国人旅行者でもお気軽にご利用いただけます。

(3)時間に余裕ができる!

新千歳空港から函館まで約300km、世界遺産の知床までは約450kmと広い北海道。高速道路を使って節約できた時間で、北海道観光をよりお楽しみいただけます。

風景写真

1 対象者

  • 外国のパスポートをお持ちの方又は外国に永住権をお持ちの日本人
  • 日本で利用可能な国際運転免許証をお持ちの方
  • お申し込み時に、パスポート又は永住権を有することを証明できるもの、及び国際運転免許証を確認させていただきます。

2 価格

価格
  • 他にも休日割引等のETC割引を実施しています。ご利用区間・時間帯によっては、それらの割引をご利用いただく方が割安となる場合があります。

3 対象車種

ETC無線通信により走行する下記提携レンタカー会社17社の自動車(車種区分は普通車)に限ります。

  • 株式会社トヨタレンタリース札幌
  • 株式会社トヨタレンタリース新札幌
  • 株式会社トヨタレンタリース函館
  • 株式会社トヨタレンタリース旭川
  • 株式会社トヨタレンタリース北見
  • 株式会社トヨタレンタリース帯広
  • 株式会社トヨタレンタリース釧路
  • ニッポンレンタカー北海道株式会社
  • オリックス自動車株式会社
  • 日産レンタカー(株式会社日産カーレンタルソリューション)
  • ジェイアール北海道レンタリース株式会社
  • OTSレンタカー(沖縄ツーリスト株式会社)
  • バジェットレンタカー(株式会社イデックスオート・ジャパン)
  • タイムズレンタカー(タイムズモビリティネットワークス株式会社)
  • シナジーレンタカー(株式会社シナジーコーポレーション)
  • カーレンタル北海道(オールレンタカー株式会社)
  • 株式会社ホンダレンタリース札幌
  • 提携レンタカー会社は、販売期間の途中であっても増減する場合があります。最新の情報は弊社WEBサイト「ドラぷら」をご確認ください。

4 販売終了日

平成29年3月31日(金)

5 対象区間

北海道内の全ての高速道路
道央自動車道、札樽自動車道、道東自動車道
深川留萌自動車道、日高自動車道

6 申込方法

提携レンタカー会社窓口でのお申し込みとなります。
取扱店は別紙【PDF:120KB】PDFへリンクのとおりです。

  • 取扱店は、販売期間の途中であっても増減する場合があります。最新の情報は弊社WEBサイト「ドラぷら」をご確認ください。

7 利用手順

レンタカー店舗で、車とETCカードのレンタルを受けてご利用いただきます。

利用手順
ドラ割
「ドラ割」とは、NEXCO東日本が提供する事前予約型のETC料金割引を中心として、サービスエリア・パーキングエリアでのオトクな情報、オフィシャルカード「E-NEXCO pass」のポイントサービスなど、ドライブユーザーが色々な場面で「ドライブ旅行」を「割安」に楽しんでもらうためのサービスの総称です。
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。