NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

登別東IC及び「歓迎鬼像」花壇への花植えについて

登別東IC及び「歓迎鬼像」花壇への花植えについて

~「花と緑のやすらぎ ハイウェイガーデン® プロジェクト」の推進~

平成28年4月7日
東日本高速道路株式会社
北海道支社苫小牧管理事務所

NEXCO東日本苫小牧管理事務所(苫小牧市)では、登別市、社団法人登別観光協会及び登別市地区連合町内会のご協力をいただき、登別東インターチェンジ(IC)の花壇及びIC正面のシンボル「歓迎鬼像」花壇の花の植え替えを行いますので、お知らせします。

これは、ゴールデンウィークを目前に「名湯 登別温泉」の玄関口である登別東IC及びシンボル「歓迎鬼像」下の花壇に美しい花を植え、高速道路をご利用されるお客さまを“おもてなしの心”でお出迎えするものです。

1 実施日時

4月20日(木) 10:00~11:00

2 実施場所

道央自動車道 登別東IC 周辺

3 参加者

登別市 約5名
社団法人登別観光協会 約10名
登別市 地区連合町内会 約10名
NEXCO東日本苫小牧管理事務所など 約8名

4 実施内容

登別市をはじめ地域の皆さまとNEXCO東日本社員等が協力して、花植えを行います。

<花の苗> パンジー ビオラなど

  1. 10:00~ 「歓迎鬼像」下の花壇(1,500株)
  2. 10:30~ 登別東IC花壇(800株)

※当日が雨天の場合は、改めて日程を調整し実施します。

「花と緑のやすらぎ ハイウェイガーデン® プロジェクト」とは、休憩施設園地等を利用しやすく、心地よい空間への転換を図るとともに、地域らしさの創出と地域との連携を目指した「ハイウェイガーデン®」を整備し、お客さまにさらなるやすらぎと癒しの空間を提供するために推進しているプロジェクトです。
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。