NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

東北地方のゴールデンウィーク期間の渋滞予測は最大20km
渋滞ピークは、下り線5月3日(木)、上り線5月5日(土)と予測

東北地方のゴールデンウィーク期間の渋滞予測は最大20km
渋滞ピークは、下り線5月3日(木)、上り線5月5日(土)と予測

~渋滞を科学するスペシャリスト『渋滞予報士』が予測しています。
渋滞発生が予測される日時を避けるなど、分散利用にご協力ください~

平成30年4月3日
東日本高速道路株式会社
東北支社

NEXCO東日本東北支社(仙台市青葉区)は、ゴールデンウィーク期間[平成30年4月27日(金)~平成30年5月6日(日)の10日間] の東北地方の高速道路における交通集中による渋滞予測をとりまとめました。

高速道路のご利用に際しては、渋滞予測情報をご活用いただき、渋滞の発生が予測される日時を避けるなどの分散利用により渋滞回避を図り、ゆとりある旅行計画を立ててお出かけください。(別紙1【PDF:424KB】PDFへリンク参照)

1 渋滞予測について

東北地方の高速道路では、行楽地などへ向かわれるお客さまなどが集中することにより渋滞が発生すると予測しております。

E4東北道で10km以上の渋滞が下り線で6回、上り線で3回の計9回発生し、下り線・上り線の最大渋滞は下記のとおりと予測しています。

  • 渋滞予測回数(下り線)
  • 渋滞予測回数(上り線)
渋滞予測の方法

渋滞予測は、交通動向を加味し、過去の渋滞実績と交通量の推移を基に、事故や通行止め等の特異事象に起因する渋滞を除外し、渋滞発生日時及び発生箇所を予測しています。

10km以上の渋滞が予測される箇所

下り線(渋滞回数6回) ※着色は最大の渋滞

番号 道路名 方面 月日 渋滞の先頭 発生IC区間
渋滞最後尾IC
ピーク時
渋滞長
(ピーク
時間)
渋滞時間 関係する県
1 E4東北道 青森方面 4月28日(土) 福島TN付近
(福島松川PAの先約5km)
福島西IC
二本松IC
10km
(11時)
8:00

15:00
福島県
2 E4東北道 青森方面 5月3日(木) 安達太良SA付近 二本松IC
郡山IC
10km
(10時)
8:00

12:00
福島県
3 E4東北道 青森方面 5月3日(木) 福島TN付近
(福島松川PAの先約5km)
福島西IC
本宮IC
15km
(11時)
6:00

15:00
福島県
4 E4東北道 青森方面 5月3日(木) 大和IC付近 大和IC
仙台宮城IC
20km
(11時)
7:00

15:00
宮城県
5 E4東北道 青森方面 5月3日(木) 志波姫PA付近 若柳金成IC
長者原スマートIC
10km
(12時)
10:00

14:00
宮城県
6 E4東北道 青森方面 5月3日(木) 一関TN付近
(一関ICの先約1km)
平泉前沢IC
若柳金成IC
15km
(12時)
8:00

15:00
岩手県
宮城県

上り線(渋滞回数3回) ※着色は最大の渋滞

番号 道路名 方面 月日 渋滞の先頭 発生IC区間
渋滞最後尾IC
ピーク時
渋滞長
(ピーク
時間)
渋滞時間 関係する県
1 E4東北道 東京方面 5月3日(木) 福島TN付近
(福島西ICの先約7km)
福島松川スマートIC
福島JCT
10km
(11時)
8:00

14:00
福島県
2 E4東北道 東京方面 5月5日(土) 本宮IC付近 本宮IC
二本松IC
10km
(10時)
8:00

12:00
福島県
3 E4東北道 東京方面 5月5日(土) 福島TN付近
(福島西ICの先約7km)
本宮IC
二本松IC
20km
(12時)
8:00

16:00
福島県
  • 「IC」はインターチェンジ、「JCT」はジャンクション、「SA」はサービスエリア、「PA」はパーキングエリア、「TN」はトンネルの略です。
  • 位置は渋滞予報ガイド外部リンク:別ウィンドウ表示で確認できます。
昨年の渋滞実績(参考)

昨年のゴールデンウィーク期間 [平成29年4月28日(金)~平成29年5月7日(日)の10日間] には、10km以上の渋滞が下り線で5回、上り線で4回の計9回発生しました。最大の渋滞は、下り線ではE4東北道において5月3日(水)に安達太良SA付近を先頭として27.6km(二本松IC~鏡石スマートIC、事故及び交通集中)、上り線ではE4東北道において5月3日(水)に若柳金成IC付近を先頭として12.9km(若柳金成IC~一関IC、交通集中)でした。

2 混雑が予想される主な休憩施設

ゴールデンウィーク期間の東北地方の休憩施設は、行楽などで高速道路をご利用されるお客さまが集中し、例年大変な混雑が発生しています。

混雑時の対策として、駐車場整理員を配置し駐車スペースを適切にお客さまがご利用できるように努めます。あわせて、大型車もご利用しやすいように大型車駐車ますを重点的に確保しますので、ご参考にしていただき、快適なドライブにお役立てください。

路線   混雑が予想される休憩施設
福島 E4東北道 上り線 阿武隈PA、鏡石PA、安積PA、安達太良SA、福島松川PA、吾妻PA、国見SA
下り線 阿武隈PA、鏡石PA、安積PA、安達太良SA、福島松川PA、吾妻PA、国見SA
E6常磐道 上り線 四倉PA、南相馬鹿島SA
下り線 南相馬鹿島SA
E49磐越道 上り線 阿武隈高原SA、磐梯山SA
下り線 阿武隈高原SA、磐梯山SA
宮城 E4東北道 上り線 蔵王PA、菅生PA、鶴巣PA、長者原SA、金成PA
下り線 蔵王PA、菅生PA、泉PA、鶴巣PA、長者原SA、金成SA
E6常磐道 上り線 鳥の海PA
下り線 鳥の海PA
岩手田 E4東北道 上り線 前沢SA、北上金ヶ崎PA、紫波SA、岩手山SA
下り線 前沢SA、北上金ヶ崎PA、紫波SA、岩手山SA
E46秋田道 上り線 錦秋湖SA
下り線 錦秋湖SA
  • 「SA」はサービスエリア、「PA」はパーキングエリアの略です。
≪参考≫休憩施設等での混雑対策
休憩施設等での駐車場整理員の配置および大型車ますの確保 上り坂等での速度低下注意喚起対策 渋滞後尾への追突注意喚起対策

3 NEXCO東日本東北支社からのお願い

高速道路を安全で快適に走行していただくため、次のようなことにお気をつけください。
事故により自らが渋滞の原因とならないためにも、心と時間にゆとりのある安全運転をお願いします。

~ 事故にあわないために・事故が起こったら ~別紙2【PDF:260KB】PDFへリンク参照
  • 後続車に合図
    渋滞区間内での追突事故を防止するために、前方に渋滞を確認した場合には、ハザードランプを点灯して後続車への合図をするようにご協力お願いします。
  • 絶対に歩き回らず、安全な場所へ避難
    万一、事故や故障が起こったら、ハザードランプを点灯し、発煙筒や三角停止表示板を設置してから、運転者も同乗者もガードレールの外などの安全な場所にすみやかに避難してください。その後、110番非常電話などで通報をお願いします。
  • 道路の異常・緊急事態を発見したら
    道路の異常や落下物を発見した場合、道路緊急ダイヤル『#9910』に通報をお願いします。
~ お出かけ前には ~
  • ゆとりある旅行計画をお願いします
    渋滞予測情報をご活用いただき、高速道路のご利用に際しては、渋滞の発生が予測される日時をずらすなどの分散利用により渋滞回避を図り、ゆとりある旅行計画を立ててお出かけください。
    また、お出かけ直前には「高速道路情報サイト『ドラとら』」などで最新の道路交通情報をご確認ください。
  • 車の故障や積荷の落下等のトラブル予防をお願いします
    高速道路ご利用の前にはガソリン残量タイヤの空気圧などの事前点検を実施し、高速道路上でのトラブル予防をお願いします。また、落下物防止のために、出発前には荷物の固定の確認をお願いします。
~ 高速道路では ~
  • 後部座席でもシートベルトを着用
    高速道路では、後部座席を含む全席でシートベルト着用が法律で義務づけられています。
    必ず着用して下さい。
  • 給油やトイレはお早めに
    給油トイレは、高速道路をご利用になる前や渋滞区間の手前にあるSA・PAなどにおいてなるべくお早めにお済ませください。なお、高速道路上での燃料切れを防止するため、「高速道路外ガソリンスタンド給油サービス社会実験」を実施しております。別紙3【PDF:260KB】PDFへリンク参照
  • 適度な休憩をとって安全運転を
    夜間運転長時間運転により疲労がたまりがちになります。居眠りなどによる事故を防止するために、SA・PAなどを利用して適度な休憩をとり、安全運転の心掛けをお願いします。

4 渋滞情報などの提供

高速道路を安全で快適に走行していただくため、パソコンや携帯電話で最新の高速道路情報(渋滞状況、路面状況、道路状況)等を簡単に入手することができます。お出かけ前に是非ご利用ください。

  • 運転中の携帯電話及びスマートフォン等のご使用は禁止されております。ご利用の際は、お出かけ前やご休憩時、または同乗の方による操作をお願いします。
<渋滞の予測情報>
<渋滞状況等の高速道路情報>
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。