NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

三京浜道路 小机第一高架橋からのコンクリート片落下について

第三京浜道路 小机第一高架橋からのコンクリート片落下について

平成24年9月11日
東日本高速道路株式会社
関東支社

NEXCO東日本関東支社(東京都台東区)が管理する第三京浜道路の下にある横浜市公共体育施設(小机スポーツ会館 テニスコート)において、第三京浜道路 小机(こづくえ)第一高架橋の橋脚の張り出し側面から落下したコンクリート片が発見されました。

これによるけが人や物損などの事故は確認されていません。

当社では、この事態を重く受け止め、緊急点検を実施しております。

点検期間中は、テニスコートのご利用が一時中止されています。ご利用者の方々には、ご不便・ご迷惑をお掛けしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いします。

1 発見の経緯

平成24年9月11日(火) 14時00分頃

横浜市港北区役所から「第三京浜道路の高架橋から落下したと思われるコンクリート片があるため点検して欲しい」と連絡があり、当社社員が現地で確認したもの。

2 発生場所

第三京浜道路 小机第一高架橋

住所:神奈川県横浜市港北区小机町1800-1

3 落下していたコンクリート片

約7cm×約3cm×約1cm

その他破片を含めた合計重量 約40g

4 落下原因

現在調査中。

5 当該箇所の最終点検日

平成24年4月 目視点検異常なし

6 今後の対応

当該箇所の緊急点検(目視点検)を本日(9/11)実施。

当該箇所の詳細な点検(打音点検)を明日(9/12)から実施予定。

今後、当支社管内の橋梁において、同様の事象で第三者に被害が及ぶ可能性のある橋脚部の緊急点検を実施予定。

【状況写真】

コンクリート片落下状況と落下したコンクリート片
落下したコンクリート片