NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

冬期間 首都圏の高速道を利用されるお客さまへの
お願い

冬期間 首都圏の高速道を利用されるお客さまへのお願い
~今年2月の大雪を踏まえ 首都圏での除雪体制強化中~

平成26年12月3日
東日本高速道路株式会社
関東支社

1 首都圏における大雪対策について

平成26年2月に関東地方を襲った大雪の影響により、首都圏を中心とした広範囲の高速道路で長時間の通行止めを余儀なくされ、多くのお客さまにご不便、ご迷惑をお掛けしました。弊社では、その経験を踏まえ、『首都圏を中心とした大雪対策プロジェクトWG』を立ち上げ、今冬期、以下に示す4つの柱の大雪対策を実施します。詳細については別紙【PDF:560KB】PDFへリンクのとおりです。

  • 除雪体制を強化し、通行止めの回避に努めます。
  • 関係機関との連携強化を図り、通行止めの早期解除に向けた新たな対策を実施します。
  • 除雪作業の支障となる滞留車両の早期排除を行い、通行止め時間の短縮を図ります。
  • お客さまへの情報提供について新たな取り組みを展開します。

2 冬期間における高速道路を利用されるお客さまへのお願い

昨年の大雪時積雪状況
昨年の大雪時積雪状況

今年2月に首都圏に降った大雪により、関東支社管内の高速道路では、多くの個所で渋滞と事故が発生し、高速道路で動けなくなった車両により、除雪作業に支障が生じました。

からも冬道情報の提供をしていきます。

【冬用タイヤ装着のお願い】

冬雪道での「ノーマルタイヤ」での走行は大変危険です。お車をご利用される場合は、冬用タイヤを装着してください。(冬用タイヤをお持ちでない場合は、必ずタイヤチェーンを携行してください。)

【大雪時等のお願い】

大雪が予想される場合には、不要、不急のお車のご利用はお控えください。

【雪氷作業時のお願い】

雪氷作業 雪氷対策作業(別紙1【PDF:332KB】PDFへリンク)を行う場合には、最高速度を時速50キロメートルに規制するほか、追越禁止として作業を行います。作業車の後尾に警戒車を配置し作業を実施しますので、十分な車間距離をとって走行していただくようお願いします。
なお、路面に雪がない場合にも凍結防止作業を行うことがあります。お客さまのご理解とご協力をお願いいたします。


Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。