高速道路の利便性向上

料金収受

ETCの普及

 近年、ETCの普及は着実に進み、当社管内の ETC利用率は約91%(2020年3月実績)となりました。ETC導入初期に比べ、料金所付近における渋滞は概ね解消されていますが、安全かつ快適にご利用いただけるよう、これからもお客さまの利便性の向上に努めていきます。

インターチェンジ(本線料金所)のイメージ画像
インターチェンジ(本線料金所)

料金収受体制の整備

 料金所では、お客さまの安全走行を確保し、円滑な収受を実施するため、交通状況に応じて適切なレーン開放を行うとともに、お客さまに快適にご利用いただけるよう、接客マナーの向上に向けた取組みを実施しています。

 日ごろからお客さまに各種ご案内を行うとともに、ひとたび高速道路上で事故や災害が発生した際には、お客さまの安全を確保するため、レーン閉鎖や情報提供を行っています。

 当社では、料金精算機を設置し、遠隔地の拠点または隣接料金所から遠隔操作によってオペレーション業務(お客さま応対・機械操作など)を実施する体制への移行を進め、将来にわたって効率的な料金収受体制を構築していきます。

お客さまから通行料金を収受(東関東道 富里料金所 安藤 将徳)のイメージ画像
お客さまから通行料金を収受
(東関東道 富里料金所 安藤 将徳)
料金精算機のイメージ画像
料金精算機
遠隔地における料金収受拠点のイメージ画像
遠隔地における料金収受拠点

多様な割引サービスの実施

 ETCを活用した時間帯割引、マイレージサービスなどに加え、地域と連携した観光振興の取組みとして、ETC車を対象とした周遊型割引商品「ドラ割」を販売しています。

北海道観光ふりーぱすのイメージ画像
北海道観光ふりーぱす
東北観光フリーパスのイメージ画像
東北観光フリーパス
ググっとぐんまフリーパスのイメージ画像
ググっとぐんまフリーパス

VOICE

(株)ネクスコ・トール関東 港北事業部 川上料金所 三部 博の写真
(株)ネクスコ・トール関東
港北事業部 川上料金所
三部 博

 なるべくお客さまの目を見て収受対応するよう、またお客さまからのお申し出内容に対し、その場にあった表情を出すことにより、お客さまへの安心感を持ってもらうように心がけています。

 明るく丁寧な接客収受を心がけていると、お客さまから「ありがとう」「お疲れ様」などの言葉をかけていただきます。収受業務は正確、迅速な対応を求められますが、常に明るく、元気な対応でお客さまが気持ちよくご利用いただけるよう努めていきたいと思います。