個性的かつ魅力的なSA、PAづくり

「華づくり」のエリアの展開

「Pasar(パサール)」の展開

 「Pasar(パサール)」は、“道ナカ”商業施設と称されるNEXCO東日本の商業施設のフラッグシップブランドで、市中で話題の店舗やその場でしか味わえないグルメなどを取りそろえ、バラエティ豊かなサービスを目指しています。これまでに、京葉道路のPasar幕張(下り線)をはじめ、首都圏近郊で7店舗を展開しています。

Pasar(東北道 蓮田SA(上り線))の写真1
Pasar(東北道 蓮田SA(上り線))の写真2
Pasar(東北道 蓮田SA(上り線))

Pasar 一覧

東北道

羽生PA(下り線)/蓮田SA(上り線)

関越道

三芳PA(上り線)

常磐道

守谷SA(上り線)/守谷SA(下り線)

京葉道路

幕張PA(上り線)/幕張PA(下り線)

Pasarとは

Pasarのイメージ画像

 パーキングエリアの「PA」、サービスエリアの「SA」、リラクゼーション(Relaxation)の「R」を組み合わせたものであり、SA・PAの新しい形として、「旅の途中に立ち寄ってほっと一息つける場所」、「旅の途中で楽しく過ごせるにぎわいの場」をお客さまに提案していきたいという思いが込められています。

「ドラマチックエリア」の展開

 地域の拠点となるSA・PAでは、「地域性・旅の楽しみ」を凝縮し、旅のドラマを演出する「ドラマチックエリア」を展開しています。その土地の雰囲気を施設の外観やお食事、お土産など様々な形でお届けしています。

ドラマチックエリア(関越道 赤城高原SA(上り線))の写真
ドラマチックエリア(関越道 赤城高原SA(上り線))
信越本線車両展示(上信越道 横川SA(上り線))の写真
信越本線車両展示(上信越道 横川SA(上り線))

「テーマ型エリア」の展開

 統一されたテーマの世界観をSA・PA全体で表現したテーマ型エリア「鬼平江戸処」「寄居 星の王子さまPA」を展開しています。お客さまを非日常空間に誘い、「驚き」や「感動」を提供しています。

テーマ型エリア(「鬼平江戸処」 東北道 羽生PA(上り線))の写真1
テーマ型エリア(「鬼平江戸処」 東北道 羽生PA(上り線))の写真2
テーマ型エリア(「鬼平江戸処」 東北道 羽生PA(上り線))

「礎づくり」のエリアの展開

 中小規模のSA・PAでは、「礎づくりのエリア」として、基本的なサービス(お食事・お土産など)を提供しています。また、気軽に立ち寄れる店舗を目指したブランド「YASMOCCA(ヤスモッカ)」やお客さまにいつでも便利にご利用いただく「コンビニエンスストア」を展開しています。

YASMOCCAとは

YASMOCCAのイメージ画像

 先を急がれるお客さまが、一休みしたい時に「休もっか」「休もうよ」と気軽に立寄っていただけるよう『いつもの“ホッと”があるお店』を目指し、展開しているブランドです。

 ロゴマークは車をイメージし、高速道路を利用されるお客さまの“笑顔”と“安全”への思いが込められています。

YASMOCCA(東北道 都賀西方PA(下り線))の写真
YASMOCCA(東北道 都賀西方PA(下り線))
YASMOCCA レギュラーメニュー(大盛り生姜焼き定食)の写真
YASMOCCA レギュラーメニュー
(大盛り生姜焼き定食)
コンビニエリア(上信越道 千曲川さかきPA(下り線))の写真
コンビニエリア(上信越道 千曲川さかきPA(下り線))

サービスエリア事業のイメージ画像

Voice

(株)ネクスコ東日本エリアサポート 関越道 上里SAインフォメーション チーフコンシェルジェ 根岸 由実の写真
(株)ネクスコ東日本エリアサポート
関越道
上里SAインフォメーション
チーフコンシェルジェ
根岸 由実

 接客には「これが正解」という決まったものはありません。そのためコンシェルジェは、お客さまからのご質問・ご要望に“答える”ではなく、“応える”接客が求められます。

 この“応える”のために、私たちは日ごろから様々な分野に興味・関心を持ち、各自収集した情報を全員で共有し、お客さまの様々な要望に応えるよう努めております。

 これからもお客さまにとって何が最適かを考え、お客さまに満足いただけるよう、コンシェルジェ全員で努力してまいります。