SA・PAの快適性向上

利便性向上の推進

バリアフリー対応

 SA・PAを快適にご利用いただけるように、ユニバーサルデザインを取り入れ、施設の段差の解消をはじめ、身体障がい者等用駐車場、車椅子や筆談ボードを設置するなど施設のバリアフリー化に取り組んでいます。

 トイレでは、和式便器の洋式化を進めているほか、ベビーシートや小型手洗い器を備えた大型ブース、子ども用トイレやオストメイト対応(人工肛門または人工膀胱を保有している方のための流し台や手洗い場を設置)トイレの整備を行っています。

身体障がい者等用駐車場の写真
身体障がい者等用駐車場
大型ブーストイレの写真
大型ブーストイレ

子ども・乳幼児スペースの整備

 小さなお子さまやそのご家族が快適に高速道路をご利用いただけるよう、多くのSA・PAでおむつ替えスペースや授乳室の整備を行い、調乳用温水器を設置しています。

キッズスペース(東北道 蓮田SA(上り線))の写真
キッズスペース
(東北道 蓮田SA(上り線))
おむつ替えスペースと授乳室(東北道 蓮田SA(上り線))の写真
おむつ替えスペースと授乳室
(東北道 蓮田SA(上り線))

急速充電器の設置

急速充電器(東北道 菅生PA(下り線))の写真
急速充電器(東北道 菅生PA(下り線))

 電気自動車を利用されるお客さまのために、急速充電器の設置を順次進め、現在150カ所に設置しています。今後も急速充電器の利用動向などを踏まえ、増設などを検討します。

※2020年7月1日現在

免税店の展開

免税販売(東北道 蓮田SA(上り線))の写真
免税販売(東北道 蓮田SA(上り線))

 ショッピングコーナー内に免税対応カウンターを設け、訪日外国人のお客さまに対して食品類をはじめとした人気の高い商品を中心に、免税販売を行っています。2015年9月に東関東道の大栄PA(上下線)で営業を開始し、現在18カ所のSA・PAで展開しています。今後もさらなる店舗数拡大に向けて、整備を進めていきます。

※2020年7月1日現在

多言語案内

 商業施設およびトイレなどSA・PAの各施設の配置について、多言語(英語・中国語(簡体・繁体)・韓国語など)を併記した国際シンボルマークやJIS規格によるピクトグラムでご案内しています。

 また、すべてのインフォメーションでタブレット端末およびポータブル翻訳機などを用いた多言語案内を行い、商業施設における訪日外国人のお客さまの利便性の向上を図っています。

タブレット端末を用いた多言語案内の写真
タブレット端末を用いた多言語案内
ピクトグラム標示の写真
ピクトグラム標示