自然災害時の地域支援

令和元年台風15号および台風19号災害などへの当社の地域支援について

 2019年9月~10月にかけての台風15号、19号などで東日本を中心に甚大な被害が発生しました。当社は各地の被災状況を踏まえ、下記のとおり被災地への地域支援を行っております。

一般道の路面清掃等

 支援要請があった茨城県内の4市町(水戸市、常陸太田市、常陸大宮市、大子町)において、散水車やスイーパー等の支援車両延べ104台、延べ15日間にわたり、高速道路へアクセスする一般道の土砂や瓦礫の撤去や路面清掃等を実施しました。

 また、宮城県白石市、村田町の一部の道路において藁の回収と廃棄、路面の清掃を実施しました。

藁の回収の写真
藁の廃棄の写真
路面の清掃の写真

物資支援等

 東北支社において、復旧後に沿線自治体に対して協力を打診し、当社の災害備蓄品(非常食、飲料水等)を東北地方の各自治体に提供するなどの地域支援を実施しました。

実施事務所 支援内容
福島管理事務所 事務所備蓄品(非常食、飲料水等)を本宮市・二本松市に提供
仙台東管理事務所
仙台工事事務所
被害の甚大な丸森町への支援対応として副所長を窓口設定、新地町へ水を提供
いわき管理事務所
いわき工事事務所
いわき市に対し、飲料水1,200リットルを提供支援
本宮市への寄贈の写真
本宮市への寄贈
二本松市への寄贈の写真
二本松市への寄贈

観光振興支援

 災害により甚大な被害を受けた南房総地域の観光復興を目的として、南房総地域の4市1町と「南房総観光復興パートナーシップ」を締結しました。双方が緊密に連携し広く本地域の観光資源の魅力の発信等を行うことにより、観光復興および地域活性化を推進します。南房総の周遊エリア内の高速道路が乗り降り自由で、周辺の観光施設などの入場料割引特典や、高速道路のSA・PAで利用できる優待特典の付いたドラ割「南房総観光応援フリーパス」を発売しました。

周遊エリアの写真

 観光復興イベント第一弾として、東北自動車道 蓮田SA(上り線)において、災害により甚大な被害を受けた千葉県の復興支援および観光振興を目的とした観光PRイベント「千葉でまってます。」を千葉県と連携して開催しました。

 イベントでは千葉県内のご当地キャラクターが勢揃いして各自治体等の観光PRを行ったほか、南房総観光応援フリーパスのPR、スタンプラリー、抽選会、縁日コーナーなどを行い多くのお客さまで賑わいました。

 今後も、イベント第二弾、キャンペーン、広報等を予定しています。

観光振興支援の写真
観光振興支援の写真

通行料金無料措置

当社では各県からの要請に基づき災害派遣等従事車両・ボランティア車両の無料措置を実施しています。※一部の都道府県は無料措置を終了しています。

令和元年台風19号災害に伴う災害ボランティア車両の高速道路の無料措置について