安全対策の強化と地域活性化のため関係各者との協力体制を構築|社会的責任を果たす役割|CSR|NEXCO 東日本

NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

安全対策の強化と地域活性化のため関係各者との協力体制を構築

安全対策の強化と地域活性化のため関係各者との協力体制を構築

工事中の事故防止への取り組み

安全講習会の様子

安全講習会の様子

工事中の事故防止のために、工事施工会社と一体となった「安全協議会」を設置しています。安全協議会では作業員の安全確保に向けて、工事現場の安全パトロールや安全講習会の実施、安全優良会社の表彰などの活動を推進しています。

また、工事中の近隣の交通安全活動や、清掃活動に取リ組んでいます。

食の安全への取り組み

検査の様子

検査の様子

SA・PAでは食の安全・安心のために危害分析・重要管理点方式(HACCP=Hazard Analysis and Critical ControlPoint)を外食向けに構築した食品の衛生管理手法『Speedway HACCP』で実施しています。

厚生労働大臣の登録検査機関による認証を受け、原材料の受入から管理・提供までの工程を監視・記録することで、お客さまへの食の安全・安心を継続的に実現しています。

地元企業とSA・PAのテナントとの商談会

商談会の様子

商談会の様子

地域産品の消費拡大を図ることを目的として、地元企業とSA・PAのテナントとの商談会を開催しています。

地域産品をSA・PAにおいて取り扱うことで、商業施設や地元地域の魅力向上に加え、高速道路を利用される多くのお客さまに地域産品に触れていただく機会を増やすことで、お客さまサービスの向上につなげています。