NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

SA、PAで電話による医療相談を開始します

SA、PAで電話による医療相談を開始します

平成20年3月27日
東日本高速道路株式会社

NEXCO東日本(東京都千代田区、代表取締役会長:八木重二郎)では、高速道路関連社会貢献協議会が整備を進めてきました「ハイウェイメディカルコール」の準備が整ったことから、4月1日(火)から、当社のサービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)93ヵ所で同サービスを開始します。

ハイウェイメディカルコールとは、看護師または救急救命士がSA、PAで気分が悪くなったお客さまから症状などの電話相談を受け、その場で対処できる方法の助言や、照会または依頼に基づいて医療機関の案内を行うものです。同サービスは24時間365日ご利用可能です。ハイウェイメディカルコール専用の端末(携帯電話)はSA、PAのAED設置場所に設けています。

ハイウェイメディカルコールのご案内とAED
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。