NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

プレストレストコンクリート橋に用いるポリエチレン製円筒管の材料試験に係る追加調査結果について

プレストレストコンクリート橋に用いるポリエチレン製円筒管の材料試験に係る追加調査結果について

平成20年4月4日
東日本高速道路株式会社
中日本高速道路株式会社
西日本高速道路株式会社

標記について、東日本高速道路株式会社・中日本高速道路株式会社・西日本高速道路株式会社(以下 NEXCO3社という)が発注した工事において、PEシースの材料試験(「内ケーブル用ポリエチレン製シースJHS421」平成16年4月制定)の試験成績書に記載がある会社について調査を進めたところ、以下のとおり確認できましたのでお知らせします。

1 調査した製造会社、販売会社の状況

今回の調査により、JHS421に係る関係会社の総数は当初把握していた8社から10社であることが判明し、その内訳は以下のとおりです。

区分 会社名
製造及び販売会社 東拓工業(とうたくこうぎょう)(株)、鋼弦器材(こうげんきざい)(株)、東洋化工(とうようかこう)(株)
製造会社 鳥居化成(とりいかせい)(株)、大阪鋼弦器材(おおさかこうげんきざい)(株)
販売会社 ジャパンライフ(株)、(株)ウエックスジャパン、(株)栗本鐵工所(くりもとてっこうしょ)、エスティーエンジニアリング(株)、(株)浅羽製作所(あさばせいさくしょ)
  • 鋼弦器材(株)は平成18年3月廃業

2 JHS421の実施状況について

(1)前回の発表後、新たな事実が判明した会社、内容は以下のとおりです。
会社名 確認状況
ジャパンライフ(株)
(神奈川県厚木市)
(対象工事2件/2橋)
  • φ55の製品については試験を実施せず、同じ製造会社の他の口径の試験データを転記し報告をしていた。φ45、φ70、φ80の試験の実施条件(温度、湿度)については基準を満足していないものがあった。
  • 上記と異なる他の製造会社の製品について、土木学会コンクリート標準示方書[施工編]による試験成績書を確認できたが、JHS421による試験を実施していなかった。
(株)栗本鐵工所
(大阪市西区)
(対象工事2件/2橋)
  • 他の製造会社の製品の試験データを転記し報告していた。
(2)(株)ウエックスジャパン及び東拓工業(株)の追加調査結果は以下のとおりです。
会社名 確認状況
(株)ウエックスジャパン
(東京都世田谷区)
(対象工事1件/2橋)
  • 製造会社に確認したところ、製造会社は試験を実施していないことが判明した。
  • (株)ウエックスジャパンは製造会社が異なる製品の試験データを転記し報告をしていた。
東拓工業(株)
(大阪市淀川区)
  • 新たな事実は確認されなかった。
(3)調査の結果、JHS421に基づく試験が実施されていない橋梁は以下のとおりです。(エスティーエンジニアリング分は3月30日に公表済)
  橋梁名 延長
(m)
工事名 PEシース
販売会社
所在地
中日本
高速道路
株式会社
第二東名高速道路
  • 浜北高架橋
    (はまきたこうかきょう)
    (建設中)
1,414 第二東名高速道路
浜北高架橋
(PC上部工)
西上り線工事
ジャパンライフ(株) 静岡県
西日本
高速道路
株式会社
高知自動車道
  • 千本川橋
    (せんぼんがわばし)
    (供用中)
223 高知自動車道
(四車線化)
成川第二橋
(PC上部工)
工事
ジャパンライフ(株) 高知県
山陽自動車道
山口ジャンクション
  • Aランプ橋
  • Bランプ第一橋
    (建設中)
683 山陽自動車道
山口JCT
A・Bランプ橋
(PC・鋼複合上部工)
工事
(株)ウエックスジャパン 山口県
新名神高速道路
  • 池田高架橋
    (いけだこうかきょう)
    (供用中)
1,980 第二名神高速道路
池田高架橋
(PC上部工)
東(その2)
工事

第二名神高速道路
池田高架橋
(PC上部工)
下り線工事
(株)栗本鐵工所 滋賀県
新名神高速道路
  • 浅野川橋
    (あさのかわばし)
    (供用中)
204
(4)前回の発表後、JHS421試験の実施条件に不備及び試験成績書が未提出であった事例は以下のとおりです。
会社名 確認状況
東洋化工(株)
(北海道小樽市)
(対象工事1件/1橋)
  • 試験の実施条件(温度、湿度)について基準を満足していないものがあった。
(株)浅羽製作所
(東京都港区)
(対象工事1件/1橋)
  • 土木学会コンクリート標準示方書[施工編]による試験成績書を確認できたが、JHS421による試験成績書が提出されていなかった。
  • 今回、JHS421の試験成績書を確認したが、試験の実施条件(温度、湿度)について基準を満足していないものがあった。
(5)(4)の事例に対応する橋梁は以下のとおりです。
  橋梁名 延長
(m)
工事名 PEシース
販売会社
所在地
東日本
高速道路
株式会社
北海道横断自動車道
  • 鵡川橋
    (むかわばし)
    (建設中)
396 北海道横断自動車道
鵡川橋(PC 上部工)
工事
東洋化工(株) 北海道
関越自動車道
  • 大泉高架橋
    (おおいずみこうかきょう)
    (供用中)
2,056 関越自動車道
大泉高架橋桁連結
工事
(株)浅羽製作所 東京都

3 今後の対応及び再発防止策

(1)緊急点検の実施

PEシースを使用した全ての建設中及び供用中の橋梁342橋※について、緊急点検を実施中であり、4月7日を目途に点検を完了する予定で、現在点検を実施中です。

  • 内訳は、東日本高速道路(株):56橋、中日本高速道路(株):158橋、西日本高速道路(株):128橋
(2)PEシースの品質確保について
  • 2(3)の工事については、NEXCO社員が立会のうえでJHS421を実施し、PEシースの品質を確認します。(なお、建設中の当該橋梁におけるPEシースに関わる作業は全て完了しています。)
  • 2(5)の建設中工事についても、当該PEシースに関わる作業を一時中止し、NEXCO社員が立会のうえでJHS421を実施し、PEシースの品質を確認後に作業の再開を判断します。
  • 今回の事象を受けて、JHS421における試験内容及び試験条件について早急に検討を実施します。
(3)NEXCO3社が定めるJHS試験の品質確認に関する当面の措置

当面の措置として、工事請負人に対して試験データの確認だけではなく、立会いを行なうか、または裏付けとなる資料の提出を義務づけ確認することとし、既に周知を図ったところです。

【参考】

平成16年4月以降に工事発注されたJHS421が適用されるPEシースを使用している橋梁は以下のとおりです。

  供用中 建設中橋数
橋数 延長(m) 橋数 延長(m)
東日本高速道路株式会社 7 約4,300 25 約8,100
中日本高速道路株式会社 3 約1,000 56 約24,300
西日本高速道路株式会社 25 約9,400 29 約9,900
注)橋数は上下線を1橋として計上、延長は上下線別に計上。