NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

本社及び支社の組織見直しについて

本社及び支社の組織見直しについて
~ 「技術部」の設置など ~

平成19年2月22日
東日本高速道路株式会社

NEXCO東日本(東京都千代田区、代表取締役会長:八木重二郎)では、「中期経営計画(2006-2010)」の方針に基づき、平成19年3月1日付けで、次のとおり、本社及び支社の組織を見直します。

1 本社及び支社における「技術部」の設置

高速道路の建設・管理に係る調達について、技術に裏付けされた「価格と品質で総合的に優れた調達」を実施するための体制を構築するとともに、本社から現場までの技術開発・技術支援体制の強化を図り、本社及び3支社(北海道、東北、関東)に「技術部」を設置します。

2 本社におけるETC担当部署の設置

平成13年からサービスを開始したETCの利用率は60%を越え、ETC設備の改善、サービスの向上など一層の充実が求められています。

さらに、当社は「不正通行は許さない」という姿勢でその対策に取り組んでいますが、不正通行撲滅のためには一層の対策の強化も求められています。

このような状況を踏まえて、本社の管理事業部にETC関係業務の企画立案と悪質な不正通行への対策を担当するETC担当部長及びETC推進課を設置します。併せて、支社の管理事業部(新潟支社は道路事業部)のETC担当部署で不正通行対策に係る業務を担当します。

3 弾力的な組織(チーム)の活用

効率的な組織運用と組織のわかりやすさの向上のため、業務の内容に応じて部内に設置していた組織(課、グループ及びチームの3種類が並存)を「課」と「チーム」の2種類に集約します。

  • 課:恒常的に具体的業務を担当する組織。
  • チーム:業務量や社会的要請等の要因に即して弾力的に設置・改廃する組織。

4 お客さまセンターの開設

お客様対応窓口の一元化によるCS体制の強化として、専門窓口「お客さまセンター」を開設します。既存のハイウェイガイドは廃止します。

《お客さまセンター概要》
運営開始日
:平成19年3月1日(木)0時
運営時間
:24時間365日
電話番号
:ナビダイヤル0570-024-024
 (PHS・IP電話のお客さま 03-5338-7524)
対応内容
:NEXCO東日本営業区域内のお問い合わせ全般

5 添付資料

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。