NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

クリアチャネル・ジャパンと提携して屋外広告事業を展開します!

クリアチャネル・ジャパンと提携して屋外広告事業を展開します!
~ 屋外広告パネル「ハイウェイ・インパクト」のサービスをSA・PAで開始 ~

平成19年10月4日
東日本高速道路株式会社
クリアチャネル・ジャパン株式会社

NEXCO東日本(東京都千代田区、代表取締役会長:八木重二郎)と、世界60カ国以上で屋外広告事業を展開するクリアチャネル・アウトドア・ホールディングス(米国アリゾナ州フェニックス)の日本法人であるクリアチャネル・ジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長: トイヴォ・モラー・ペターセン)は、サービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)で、屋外広告事業を共同して展開します。

その第1弾として、屋外広告パネル『ハイウェイ・インパクト』を高坂SA(上下線、埼玉県東松山市)に設置し、平成19年10月11日(木)からサービスを開始します。

高坂SAに設置する4基(上下線各2基)に加え、年内には関越道 上里SA(上下線)及び三芳PA(下り線)に設置し、計10基を展開する予定です。

NEXCO東日本とクリアチャネル・ジャパンは、SA・PAの景観の向上を目指し、良質な広告媒体の創造と良質な広告の掲出によってハイウェイに新たな情報価値を提供していきます。

なお、今回の『ハイウェイ・インパクト』のサービス開始を記念し、同日14時から、広告主を代表してルノー・ジャポン最高執行責任者(COO)徳山公信様をお招きし、NEXCO東日本代表取締役社長井上啓一、クリアチャネル・ジャパン株式会社代表取締役社長トイヴォ・モラー・ペターセンが参加して除幕式を行います。

『ハイウェイ・インパクト』のイメージ

『ハイウェイ・インパクト』のイメージ1『ハイウェイ・インパクト』のイメージ2

『ハイウェイ・インパクト』の概要

  • 高さ:
    2,390mm
  • 横幅:
    1,340mm
  • ポスターサイズ:
    1,750×1,185mm
  • 特徴:
    『ハイウェイ・インパクト』は、高速道路のSA・PAに複数設置する広告パネルにおいて、同一の広告を同時に掲出するネットワーク化したメディアです。高速道路利用者という特定された属性の顧客層に対する広告の露出と浸透を図れます。
  • パネルは内照式です。
  • 掲出する広告は、原則2週間ごとに交換します。
  • 第1号基の広告内容は、『ルノー メガーヌ グラスルーフ カブリオレ』(ルノー・ジャポン)及び『アルカリ乾電池「ダイナミック」』(日立マクセル株式会社)となります。
  • 広告掲出に関するお問い合わせは、クリアチャネル・ジャパン(Tel.03-5217-2832)までご連絡ください。

除幕式

  • 日時:
    平成19年10月11日(木) 14時
  • 場所:
    関越道 高坂SA(上り線)商業施設前
  • 参加者:
    NEXCO東日本
    代表取締役社長 井上 啓一
    クリアチャネル・ジャパン株式会社
    代表取締役社長 トイヴォ・モラー・ペタ―セン
    ルノー・ジャポン
    最高執行責任者(COO) 徳山 公信様
  • 除幕式当日は、次のルノー車(3台)を展示します。
    ルノー メガーヌ グラスルーフ カブリオレ(カラー:プラチナム・シルバー)
    ルノー カングー(カラー:レモン・イエロー)
    ルノー ルーテシア(カラー:ボルケーノ・レッド)
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。