NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

リバースオークションを活用した資材購入先選定とコストオン方式による工事発注を試行します

リバースオークションを活用した資材購入先選定とコストオン方式による工事発注を試行します

平成19年11月5日
東日本高速道路株式会社

NEXCO東日本(東京都千代田区、代表取締役会長:八木重二郎)では、Web上での「せり下げ方式での入札(リバースオークション)」を活用した「資材購入先選定」と、決定した価格と資材購入先を反映させて工事を発注する「コストオン方式」を試行します。

なお、平成19年11月5日(月)にリバースオークションを実施するための役務業務(オークション業務受託者の募集)の公告を当社ホームページに掲示します。リバースオークションの実施については、後日お知らせします。

導入の目的

適正な価格による競争、価格決定に至るプロセスの透明性確保、コスト縮減及び効率的な工事施工を目的としています。

制度の概要(イメージは下記【参考資料】を参照)

(1)リバースオークションを活用した資材購入先の選定
  • 当社の品質基準を満たす資材を供給可能と認められた入札参加者間による、せり下げ方式での入札方法(リバースオークション)を活用して、最低価格入札者を資材購入先として選定します。
(2)コストオン方式による工事発注
  • (1)で決定した入札価格及び資材購入先を工事の設計図書で指定します。(資材購入先の入札価格を、契約制限価格の算出にも反映します)
  • さらに、当社・資材購入先・工事請負業者の三者による資材調達に係る協定を締結した上で工事を行います。

試行対象建設資材(リバースオークションを行う資材)

道路用防護柵(ガードレール)【予定数量:約3万m】

試行対象予定工事(コストオン方式で発注する工事)

今年度に北海道支社管内で発注予定の以下の工事を対象とする予定です。
  • 北海道横断自動車道 占冠西舗装工事(北海道勇払郡占冠村)
  • 北海道横断自動車道 占冠東舗装工事(北海道勇払郡占冠村)

参考資料

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。