NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

道ナカ商業施設第2弾『Pasar羽生』11月開業予定!

道ナカ商業施設第2弾『Pasar羽生』11月開業予定!
~今度は「和風モダン」な施設に!~

平成21年1月22日
東日本高速道路株式会社
ネクセリア東日本株式会社

NEXCO東日本(東京都千代田区、代表取締役会長:八木重二郎)では、高速道路の新しい商業施設「Pasar(パサール)」ブランドの第2弾として、東北道 羽生(はにゅう)PA(下り線)の商業施設改築工事に平成21年2月2日(月)着工し、平成21年11月の開業を目指します。

「Pasar 羽生」(下り線)は、「洗練された粋な和風モダン」をコンセプトに、「東北道における旅の始まり」をイメージした空間を演出します。

今回の改築工事にあわせて、駐車場の改良やトイレのリフレッシュなどを行い、羽生PA(下り線)全体が環境・バリアフリーに配慮した快適な施設に生まれ変わります。

NEXCO東日本では、「Pasar」を20ヶ所程度展開します。

「Pasar 羽生」(下り線)の施設概要と店舗展開

【施設概要】
  • 「洗練された粋な和風モダン」をコンセプトに「東北道における旅の始まり」をイメージしたお客さまの記憶に残る情緒的な空間を演出します。
所在地:
埼玉県羽生市弥勒(みろく)字(あざ)三新田(さんしんでん)824
敷地面積:
約25,000m2
延床面積:
約2,000m2(改良前 約850m2
建物概要:
地上1階建(鉄骨造)
建築デザイン:
橋本夕紀夫デザインスタジオ
施工:
三井住友建設株式会社
スケジュール:
(着工) 平成21年2月2日
(開業) 平成21年11月(予定)
駐車場:
大型93台、小型175台
トイレ:
男性 小:38基、大:16基、女性 69基、子供トイレ 6基、多目的 2基
(完成イメージ)
完成イメージ
【店舗展開】
  • 「和スイーツ」をはじめ、グルメレストランや本格カフェ、焼きたてベーカリーや多彩なフードコートなど、「こだわり・本物志向」の店舗展開を目指します。また、すでに営業中の「Pasar 幕張」で人気のショッピングゾーン「旬撰倶楽部(しゅんせんくらぶ)」を導入し、厳選した旬の商品をお買い求めいただけるようになります。さらにコンビニエンスストアも展開し、高速道路上での便利さもご提供します。
(施設内イメージ)
施設内イメージ

駐車場の改良

  • お客さまの使いやすさと安全に配慮した、駐車マスのレイアウト変更を行い、あわせて身障者駐車場の増設やバス優先駐車場の新設を行います。

トイレリフレッシュ

  • 「清潔で気持ちよく快適にご利用いただける」、「お子さまからお年寄りまでより多くの方が使いやすい」、「さまざまなバリアを取り除き安心してご利用いただける」の3つのコンセプトに基づき、全大便器の約8割に洋式便器を採用し、全て暖房洗浄便座とします。お手洗いに温水水洗やお子さまでも使いやすい子供用トイレ、女性トイレにパウダーコーナーを設置するなど、トイレ設備の充実を図り、トイレ内の段差を取り除きお客さまが使いやすいトイレに改善します。

バリアフリー化

  • 店舗前歩道部を拡張して歩道部と駐車場の段差を解消します。また、埋め込み式誘導灯により、夜間でも歩きやすい環境に改善を図ります。

環境への配慮

  • 施設内では「省エネ照明器具」「省エネ空調設備」を使用するとともに、歩道部には「保水性舗装」「太陽電池式埋込LED照明」を採用するほか、駐車場部には遮熱性舗装を採用し、環境に配慮した対応を行います。
  • 工事期間中の営業について
  • 平成21年2月2日からオープン予定の平成21年11月までの工事期間中は、仮設店舗による営業を行います。お客さまには、ご不便をお掛けいたしますがご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。
  • 仮設店舗の営業時間は7時~20時です。現在の営業時間(24時間営業)から変更となりますので、ご注意ください。なお、羽生PAの次の佐野SA(下り線)は、24時間ご利用いただけます。

「Pasar」(パサール)

Pasarロゴマーク

「パーキングエリア」の「PA」、「サービスエリア」の「SA」、リラクゼーション(Relaxation)の「R」を組み合わせたものであり、また、インドネシア語で「市場」を意味します。SA・PAの新しい形として、「旅の途中に立寄ってほっと一息つける場所」、「旅の途中で楽しく過ごせるにぎわいの場」をお客さまに提案していきたいとの思いを込めています。

(羽生PA位置図)
羽生PA位置図