NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

「NEXCO東日本 第5回 新メニューコンテスト」決勝大会 実施結果について

「NEXCO東日本 第5回 新メニューコンテスト」決勝大会 実施結果について

平成23年3月4日
東日本高速道路株式会社
ネクセリア東日本株式会社

NEXCO東日本(東京都千代田区)は、3月3日(木)、学校法人食糧学院 東京調理師専門学校(東京都新宿区)にて、「NEXCO東日本 第5回 新メニューコンテスト」決勝大会を開催しました

NEXCO東日本のサービスエリア・パーキングエリア(SA・PA)では、地域の名産品、地場で採れた野菜や、そこでしか食べられない地域の名物料理を提供するなど、各々の立地条件に応じた特徴あるサービスを目指しています。

今回の「NEXCO東日本 第5回 新メニューコンテスト」では、このようなSA・PAのレストラン45店舗が、「楽しくみんなでファミリーメニュー~ご当地メニューで家族団らん~」をテーマに、親子の“会話”や“団らん”のきっかけになることを願って地域色豊かな新メニューを開発し、東日本地域7ブロックの予選会を勝ち抜いた10店舗のシェフが優勝を目指して決勝大会で腕を競ったものです。

決勝大会では、審査委員長に「四川飯店」の代表である陳建一さんをお迎えし、計8名の審査委員による審査の結果、グランプリは、仙台ブロック 長者原SA(上り線)のシェフ 五十嵐博文(いがらしひろふみ)さんの作品 「伊達旬彩吟味(だてのしゅんさいぎんみ)」に決定しました(各賞及び決勝大会参加メニューは次のとおり)。

なお、決勝大会の模様は、適宜ホームページ(http://contest.driveplaza.com/)でもお知らせいたします。

 グランプリ

写真 ブロック名/エリア名/料理長名
メニュー名/税込価格
(1)「家族団らん」「親子」のこだわりポイント(2)ご当地ポイント
伊達の旬彩吟味 【仙台ブロック代表】 東北道 長者原SA(上)/五十嵐 博文(いがらしひろふみ)
『伊達の旬彩吟味(だてのしゅんさいぎんみ)』 2,500円
(3人前:大人2名・子供1名)

(1)家族のイメージは《あたたかい》《優しい》《明るい》この3点に集約されると思います。今回のメニューでこだわったのは、お子様の健やかな成長を願うご両親からの贈り物、毎日仕事に追われお疲れのお父様を内面から癒すためのお母様とお子様からの贈り物、日々家族の為に家事をこなすお母様へのお父様とお子様からの贈り物。『贈り物』というキーワードをコンセプトに、家族の皆様がお互いの健康に気づかったメニュー構成で考案いたしました。
(2)宮城県内・東西南北のこだわりの食材を使用し、それぞれの味が引き立つように優しい味に調理いたしました。
≪販売中 販売時間/10:00~20:00 限定10食/日≫

 特別審査委員賞(順不同)

写真 ブロック名/エリア名/料理長名
メニュー名/税込価格
(1)「家族団らん」「親子」のこだわりポイント(2)ご当地ポイント
伊達なせいろ蒸 優膳 【仙台ブロック代表】 東北道 長者原SA(下)/庄司 英孝(しょうじひでたか)
『伊達なせいろ蒸 優膳(だてなせいろむしゆうぜん)』 2,500円
(3人前:大人2名・子供1名)

(1)楽しみにしていた旅やドライブの途中で1つの料理を家族で囲み、心が和み話が弾む(これから巡り歩く地域の事、宿の話等々)その中で料理を召しあがっていただきながら、自然に魚・肉・野菜・果物の話題につながり最後に美味しかった!また来て食べたい。また一緒に来ようねと思っていただき、家族が一緒にその後の楽しみを1つ増やしてもらえるきっかけづくりが料理を通して出来たらと思います。
(2)常に身体に優しいをテーマに考え、SPF伊達ざくらポークと地元の野菜・米・魚・果物を旨みや栄養を損なわず食べられる方法として、蒸籠蒸で召し上がっていただこうと思いました。
≪販売中 販売時間/11:00~20:00 限定10食/日≫
茨城を食べよう“笠間焼にて” 【水戸・京葉ブロック代表】 常磐道 友部SA(上)/菅沼 眞二(すがぬましんじ)
『茨城を食べよう“笠間焼にて”(いばらきをたべよう“かさまやきにて”)』 2,625円
(3人前:大人2名・子供1名)

(1)地元笠間で焼き上げた大皿、うどん用のつゆ入れはすべて違う器。食材は茨城県の誇るブランド牛「常陸牛」をはじめ、サービスエリア初登場の「つくば美豚」、大洗久慈浜丸の生しらす、地粉「絹の波」100%のうどん、地元産採れたて野菜の数々、地元職人のこだわり抜いた素材を真心こめて調理しました。日頃味わえない大皿盛りをお楽しみください。
(2)茨城県の産んだブランド牛「常陸牛」、安心・安全のやわらかく美味しい新ブランドの「つくば美豚」、地元の取れたて野菜は生ハムと一緒にスティックサラダで、大洗久慈浜丸からは生しらすを釜上げにして、塩釜産いくらとおむすびでいただきます。しめのうどんは地粉100%を使い、水戸名産ひきわり納豆と奥久慈卵で釜玉うどんにしました。使用する醤油も地元茨城産醤油です。
≪3月26日販売開始 販売時間/11:00~20:00 限定10食/日≫
家族で具う! 【新潟ブロック代表】 関越道 越後川口SA(上)/星 勇一(ほしゆういち)
『家族で具う!(かぞくてぐう!)』 2,480円
(3人前:大人2名・子供1名)

(1)食事から会話が生まれ“家族団らん”につながりますように!! 色々な料理を一つの皿から其々つまんで食べるという、昔の日本の家庭の原風景を思い出すような提供の仕方を考えました。
(2)小千谷そばと栃尾の油揚げで一品、魚沼の赤玉子と出雲崎のズワイガニで一品、車麩の煮物やのっぺ汁、メインは新潟の食材を使った串揚げです。
≪販売中 販売時間/11:00~20:00 限定10食/日≫

 決勝大会参加メニュー

写真 ブロック名/エリア名/料理長名
メニュー名/税込価格
(1)「家族団らん」「親子」のこだわりポイント(2)ご当地ポイント
牛ちゃん家の食卓 【盛岡ブロック代表】 東北道 前沢SA(下)/高橋 弥(たかはしわたる)
『牛ちゃん家の食卓(ぎゅうちゃんちのしょくたく)』 2,300円
(3人前:大人2名・子供1名)

(1)お父さんメニュー、お母さんメニュー、お子様メニューを別々にし、違いをだすことにこだわりました。違いを出すことにより、「お父さんそれちょうだい」「お母さんそれ食べさして」などと会話が弾むと考えたからです。また、ブランド牛「前沢牛」を色々な手法でおだしし、料理の種類をたくさん提供することにより、さらに会話が弾み楽しく家族団らんを醸し出せると思いました。
(2)個別に盛り付けた3種類の麺は岩手3大麺をイメージし、盛岡じゃじゃ麺は岩手県奥州市産米粉を使用した麺を、盛岡冷麺には岩手県奥州市産のビタミン豊富なモロヘイヤを練りこみ、またとろろそばには前沢産直長いもを使用しました。 ブランド牛「前沢牛」はチーズフォンデュ、肉豆腐、しゃぶしゃぶ、焼肉、やまかけ、バンバンジー風、時雨煮と多彩な食べ方をお楽しみください。
≪販売中 販売時間/10:00~20:00 限定10食/日≫
華麗なるフォンデュ~食べ方気ままに~ 【盛岡ブロック代表】 東北道 紫波SA(上)/馬場 建一(ばばけんいち)
『華麗なるフォンデュ~食べ方気ままに~(かれーなるふぉんでゅ~たべかたきままに~)』 2,480円
(3人前:大人2名・子供1名)

(1)親子=家族の笑顔を連想する事からこのメニューを考案しました。ご家族が想い想い『食べ方 気ままに…』考えながら、会話が弾む楽しめる料理となること、メニューの基本は、慣れ親しんだ安心の味であり、色鮮やかさを表現すること、食を通じ、憩いのひと時が楽しい時間となることを『食べ方 気ままに…』ご賞味いただければと考えます。
(2)岩手県は食材の宝庫です。生産量が日本一の雑穀、季節に応じた野菜、そして畜産品も有名な中で、豚肉(白金豚)、鶏肉(十文字チキン)を使用しました。岩手県川井村産雑穀ご飯は、小岩井農場のバターでコクを出し、洋食との相性を考えました。野菜はタジン鍋でじっくり蒸す事で、素材の持つ甘さや旨みを引き出しました。 お子様の大好きなミートボールは岩手県花巻産白金豚で贅沢に仕上げ、岩手県二戸産十文字チキンは、皮目をじっくりと焼き上げ、パリッとした食感にしました。
≪販売中 販売時間/11:00~20:00 限定10食/日≫
家族団らん~那須物語~ 【宇都宮ブロック代表】 東北道 那須高原SA(上)/渡辺 敬二(わたなべけいじ)
『家族団らん~那須物語~(かぞくだんらん~なすものがたり~)』 2,500円
(3人前:大人2名・子供1名)

(1)那須の有精卵で蒸し上げた土鍋茶碗蒸には、柔らかく煮込んだとちぎ霧降高原牛のすね肉と八汐鱒の花飾りをトッピングし彩りをつけました。お子さまにも楽しんでいただけるよう、レンコンの鳥籠や小鳥の花点心なども創作してあります。デザートも2種類ご用意いたしました。家族団らん、楽しいひと時をごゆっくりお過ごしくださいませ。
(2)栃木県は地域の特色ある“とちぎブランド農産物”が数多くあります。「とちぎ霧降高原牛」は、平成22年度全国肉用牛枝肉共励会で日本一を受賞したとちぎを代表するブランド牛です。栃木県が商標登録した「八汐鱒」は県花のヤシオツツジにちなみ名付けられた“とちぎの魚”です。自然を大切にする人々の手で丹精込めて育まれた食材を使用し、那須高原でのお食事が楽しかったとご家族みなさまの物語の1ページに綴られるよう創作しました。
≪4月1日販売開始 販売時間/11:00~18:00 限定10食/日≫
中彩華廻愉膳 【宇都宮ブロック代表】 東北道 蓮田SA(下)/尾澤(おざわ) 長八(ちょうはち)
『中彩華廻愉膳(ちゅうさいかかいゆうぜん)』 2,500円
(3人前:大人2名・子供1名)

(1)家族での手巻き寿司パーティーや皆で集うピクニックをイメージして中華料理を仕立てました。食卓は家族・親子の大切なコミュニケーションの場、円卓方式で料理を囲んでおしゃべりを楽しみながら和気あいあいとした雰囲気の中、召し上がっていただくスタイルのメニューです。このメニューを通して、人と人とのつながりを感じてみてはいかがでしょうか。
(2)「深谷牛」は埼玉を代表するA5・B5ランクの黒毛和牛、「姫豚」は埼玉北西部にてストレスフリーで衛生的に飼育された、きめ細かくなめらかな赤身で注目されている素材です。その他にも埼玉県特産の「のらぼう菜」を取り入れてここだけでしかお召し上がりいただけない地域密着のメニューに仕上げてあります。
≪3月8日販売開始 販売時間/11:00~18:00 限定10食/日≫
水沢うどんの家族団らんセット 【所沢ブロック代表】 関越道 赤城高原SA(下)/遠藤 岳司(えんどうたけし)
『水沢うどんの家族団らんセット(みずさわうどんのかぞくだんらんせっと)』 2,500円
(3人前:大人1名・子供1名)

(1)お食事中にご家族の会話が弾むよう豊富な献立をご用意。地元群馬県産の食材を数多く取り入れ、お子さまメニューにはお子様が好む料理やデザートを盛り込みました。
(2)日本三大うどんの水沢うどんを、吉岡町の百日舞茸、昭和村の長葱、群馬県の上州豚が入った旨味たっぷりの特製うどん汁でお召し上がり下さい。
≪3月8日販売開始 販売時間/11:00~21:00 限定20食/日≫
Gunma no Sai(群馬の菜)/上州のおもてなし 【長野ブロック代表】 上信越道 横川SA(下)/三田 透(みたとおる)
『Gunma no Sai(群馬の菜)/上州のおもてなし(ぐんまのさいじょうしゅうのおもてなし)』 2,625円
(3人前:大人2名・子供1名)

(1)家族団らんのイメージから鍋料理を2品用意しました。色鮮やかな陶板鍋は熱々で提供。鶏肉と蒸し野菜のタジン鍋は鍋の特徴を十分に活かした調理法で素材そのものの味わいを楽しめるようにしています。
(2)信州サーモンに勝るとも劣らない食材として、最高級ニジマスの「銀ヒカリ」を使用した陶板あんかけはお勧めの逸品です。
≪販売中 販売時間/11:00~20:00 限定10食/日≫
  • 販売時間や販売数量等については、変更になる場合があります。