NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

夏期の電力需要抑制に関する取り組みについて

夏期の電力需要抑制に関する取り組みについて

平成23年6月24日
東日本高速道路株式会社

NEXCO東日本(東京都千代田区)では、今夏の電力不足の状況を受け、お客さまの安全を十分留意したうえで、電力需給抑制率15%以上を達成するため、道路本線連続照明の消灯など原則として以下の取り組みを行います。

高速道路をご利用されるお客さまには、ご不便をお掛けしますが、安全に十分注意して走行をお願いします。

1 主な取り組み内容

節電項目 対象設備等 取り組み内容
道路設備等 道路本線連続照明 消灯
トンネル・インターチェンジ照明 減灯
サービスエリア・パーキングエリア 屋外・駐車場・歩道部照明 減灯
トイレ等室内照明 減灯
施設内空調 設定温度を28℃
自動販売機・給茶器 稼働台数制限等
温水洗浄便座 温暖・温水の停止
手洗い温水器 温水停止
ハンドドライヤー 停止
  • オフィスにおいても、空調の28℃設定、照明の減灯などの取り組みを行います。

2 期間

サービスエリア等で掲示するステッカー平成23年7月1日から平成23年9月30日