NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

東北地方無料措置後(1ヶ月半後)の状況について【速報】

東北地方無料措置後(1ヶ月半後)の状況について【速報】

平成23年8月12日
東日本高速道路株式会社

NEXCO東日本(東京都千代田区)は、東日本大震災による被災者支援及び当面の復旧・復興支援として、平成23年6月20日より開始された東北地方無料措置1ヶ月半後(6週後)の状況について取りまとめましたのでお知らせします。

1 断面交通量の状況

無料措置後(6週目)の主な断面交通量は、東北道の仙台南IC~仙台宮城IC間で日平均54,200台/日、措置前に比べ1.3倍に増加、常磐道の水戸IC~那珂IC間で日平均50,700台/日、措置前に比べ1.6倍に増加

2 ICの利用状況

無料措置後(6週目)の無料措置対象エリア内のICの出口交通量は、日平均50.7万台で、措置前に比べ1.2倍に増加、また、常磐道の水戸ICでは日平均18,800台で、措置前に比べ2.1倍に増加(内無料措置車は全体の約8割で15,700台)

3 ETC利用率

無料措置後(6週目)の無料措置対象エリア内のETC利用率は、22.4%で措置前に比べ50.6ポイント減少

4 渋滞の状況

無料措置後(6週目)の渋滞の状況は、料金所において日平均23箇所で発生し、そのうち本線におよぶ渋滞は、日平均6回発生、措置後1週目の渋滞状況と比べると料金所の渋滞は5箇所、本線の渋滞は3回減少

【別紙I、II、IIIの補足】

開始前:6/12~18 開始後(1週目):6/20~26 開始後(2週目):6/27~7/3
開始後(3週目):7/4~10 開始後(4週目):7/11~17
開始後(5週目):7/18~24 開始後(6週目):7/25~31

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。