NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

「廃食油回収ボックス」の設置について

「廃食油回収ボックス」の設置について
~ 循環型社会形成へ向けた取り組み ~

平成20年6月27日
東日本高速道路株式会社
北海道支社

NEXCO東日本北海道支社(札幌市厚別区、支社長:山本 裕己)は、7月1日(火)より、札樽自動車道金山パーキングエリア(PA)上下線に「廃食油回収ボックス」を設置し、ご家庭から発生した使用済み食用油の回収を開始しますのでお知らせします。

当社では、地球温暖化や資源・エネルギー問題への対策が急務となっているなかで、循環型社会形成へ向けて、リサイクルを推進しています。その取り組みの一環として、札幌市の「ごみ減量実践活動ネットワーク(さっぽろスリムネット)」で実施している家庭用廃食油資源化促進事業の回収拠点として「廃食油回収ボックス」を設置するものです。

「廃食油回収ボックス」で回収された使用済み食用油は、バイオディーゼル燃料に加工され、軽油の代替燃料として利用されます。このバイオディーゼル燃料は、カーボン・ニュートラル(植物によるCO2吸収量と燃焼によるCO2排出量が相殺されCO2が増加しないこと)であり、CO2排出抑制につながることから、地球環境にやさしい燃料として注目を集めています。

なお、一般のお客さまを対象とした廃食油の回収ボックスを高速道路内の休憩施設に設置するのは、日本初の試みとなります。また、今後、このような活動を広げていく予定です。

1 設置箇所、設置日時など

設置箇所 設置日時 回収時間
札樽自動車道 金山PA(上下線) 平成20年7月1日(火)AM10時 8:00 ~ 17:00

2 回収方法

  • 高速道路をご利用いただく際に、ご家庭から発生した使用済みまたは賞味期限切れの植物性食用油をお持ちください。
  • ペットボトルに使用済み食用油を入れ、「廃食油回収ボックス」にペットボトルごと入れてください。

3 回収時の注意事項

  • 動物性の油脂(ラード・バターなど)を含むもの、鉱物油は回収できません。
  • 天かすなど不純物は、紙でこすなどして取り除いてください。
  • 賞味期限が過ぎた食用油で開封されたものについては、賞味期限より5年を過ぎていないものを持参してください。
  • ご家庭で廃食油を容器に入れるときにはよく冷まして入れてください。
  • 事業者から出た廃食油は回収できません。
  • ペットボトルは飲み残しの水気を切ってから廃食油を入れてください。