NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

平成30年北海道胆振東部地震に伴う高速道路の状況について(第1報)

平成30年北海道胆振東部地震に伴う高速道路の状況について(第1報)

2018年9月6日
東日本高速道路株式会社
北海道支社

NEXCO東日本北海道支社(札幌市厚別区)は、平成30年9月6日(木)3時頃発生した「平成30年北海道胆振東部地震」に伴う、北海道内の高速道路の状況についてお知らせします。
 今回の地震発生以降、揺れの大きかった区間で緊急点検及び復旧作業を実施し、復旧作業を完了して安全が確認された区間は周辺道路の復旧状況を確認しながら、順次、通行止めを解除しています。
 お客さまにはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

1 通行止め等区間

-9月6日(木)13時30分現在-

(1)通行止め区間
  • E5道央自動車道 札幌南IC~江別西IC(両方向)
  • E5A札樽自動車道 札幌JCT~札幌西IC(両方向)
  • E38道東自動車道 千歳恵庭JCT~占冠IC(両方向)
※道央道 札幌南IC~札幌JCTと札樽道 札幌JCT~札幌西ICは、周辺道路が信号停電により混雑しているため、通行止めを継続しています。
(2)インターチェンジ一部閉鎖
  • E5道央自動車道 北広島IC 入口・出口(両方向)
  • E5道央自動車道 千歳IC 出口(両方向)

2 主な損傷の概要

(1)路面の段差や亀裂
工事区間
【道央道 札幌南IC~北広島IC(函館方向)10時30分頃撮影】
(2)停電による設備障害
  • 一部トンネル照明の停電など

3 最新の道路情報

最新の道路情報は、以下のWEBサイト等にてご確認ください。

  • (1)NEXCO東日本道路交通情報サイト「ドラとら」(全国の交通情報を提供)
  • (2)日本道路交通情報センター(JARTIC)の道路交通情報
  • (3)NEXCO東日本北海道支社公式ツイッタ-
  • Adobe Readerのダウンロード
    PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。