NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

NEXCO東日本はグループを挙げて節電に取り組みます

NEXCO東日本はグループを挙げて節電に取り組みます

2018年9月9日
東日本高速道路株式会社
北海道支社

NEXCO東日本北海道支社では、平成30年北海道胆振東部地震による大規模停電を受け、以下のとおり、トンネル照明の減灯、サービスエリア・パーキングエリア及びNEXCO東日本社屋の節電徹底に取り組みます。

また、サービスエリア・パーキングエリアにおいては、ご不便をおかけ致しますが、節電の取り組みの趣旨をご理解のうえ、ご協力をお願いします。

節電のための具体的な取り組み

  • トンネルの照明
    全てのトンネル(55個所)において、通常、トンネル入り口部は明るい照明にしていますが、安全走行が可能な範囲で減灯します。
  • 道路情報板
    全ての道路情報板(360面)において、通行止めや事故情報など緊急情報の提供時以外は消灯します。
  • サービスエリア・パーキングエリア
    店舗及び従業員スペースにおける照明の間引きや空調の省エネ設定、トイレにおけるエアータオルの停止及び便座温度を最低に設定するなどを実施します。
  • NEXCO東日本グループ社屋
    資源エネルギー庁からの「節電のお願い」に基づき、社屋照明の減灯やこまめな消灯及び電子機器の電源オフなどを徹底します。