NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

ゴールデンウィーク期間における高速道路の交通状況について(速報)【北海道版】

ゴールデンウィーク期間における高速道路の交通状況について(速報)
【北海道版】

令和元年5月7日
東日本高速道路株式会社
北海道支社

NEXCO東日本北海道支社(札幌市厚別区)は、ゴールデンウィーク期間(4月26日(金)~5月6日(月) 11日間)の北海道内の高速道路の交通状況について取りまとめましたのでお知らせします。

交通状況の概要

  • 主な区間の交通量は、19,900台/日(昨年比 約19%増加)
  • 1km以上の渋滞回数は、14回(昨年比±0回)
  • 5km以上の渋滞回数は、4回(前年比+2回)
  • 最大の渋滞長は、4月27日(土)11時20分頃、E5道央自動車道 北広島IC⇒千歳恵庭JCT間で事故により発生した10.7km
北海道渋滞予報士

1 昨年との比較

  • 比較時期
    今年:平成31年4月26日(金)~
    令和元年5月6日(月) 11日間
    昨年:平成30年4月27日(金)~
    平成30年5月7日(月) 11日間

【1】主な区間の交通量

【1】今年 【2】昨年 対前年比(【1】/【2】)
約19,900台/日 約16,700台/日 約119%(約19%増加)
  • 詳細な交通量は、別紙【PDF:71KB】PDFへリンクをご覧ください。

【2】渋滞発生回数

  【1】今年 【2】昨年 差(【1】-【2】)
1km以上の渋滞 14回 14回 ±0回
うち5km以上の渋滞 4回 2回 +2回
渋滞発生回数(回/日)

【3】渋滞長 ワースト3

  渋滞長 日時 場所 先頭(付近) 要因
1 10.7km 4月27日(土)
11時20分頃
E5道央道
北広島IC→千歳恵庭JCT
S28.7KP 事故
2 8.3km 4月28日(日)
16時00分頃
E5道央道
恵庭IC→北広島IC
S25.5KP 事故・
交通集中
3 6.0km 5月5日(日)
9時35分頃
E5A札樽道
札幌北IC→雁来IC
W2.5KP 緊急工事・
交通集中

【昨年のワースト3】

  渋滞長 日時 場所 先頭(付近) 要因
1 15.0km 5月3日(木)
9時45分頃
E38道東道
芽室IC→トマムIC
狩勝第二トンネル 交通集中
2 5.0km 5月5日(土)
17時20分頃
E38道東道
占冠IC→むかわ穂別IC
長和トンネル 交通集中
3 4.0km 5月6日(日)
15時40分頃
E38道東道
むかわ穂別IC→夕張IC
夕張IC 通行止め・
交通集中
  • ICはインターチェンジ、JCTはジャンクションを表します。

2 エリアごとの振り返り

【1】道央エリア

  • 交通量は悪天候の影響により、曜日ごとの比較で昨年を下回る日もありましたが、全体的に増加傾向でした。特に札樽道の交通量は昨年比で約29%増加しました。
  • 昨年12月に開通した後志道の交通量については、5月4日(土)に開通後最大の10,500台/日となりました。

【2】道北エリア

  • 交通量は悪天候の影響により、曜日ごとの比較で昨年を下回る日もありましたが、全体的に増加傾向でした。
  • 渋滞は予測どおり発生しませんでした。

【3】道東エリア

  • 交通量は全体的に増加しましたが、5月3日(金)に最大15kmの渋滞を予測していた区間において、交通が集中する時間帯が分散されたため、予測していた大きな渋滞は発生しませんでした。

【4】道南エリア

  • 交通量は昨年に比べて天候が良かったため大きく増加しましたが、ご利用が分散し、渋滞は予測よりも小規模になりました。
  • 5月2日(木)~4日(土)の渋滞予測のうち、3日(金)は渋滞が短くなり(予測:最大4km、実績:3km)、4日(土)は渋滞が発生しませんでした(予測:最大1km)。
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。