NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

平成18営業年度事業計画の概要について

平成18営業年度事業計画の概要について
東日本高速道路株式会社 関東地域版

平成18年4月13日
東日本高速道路株式会社
関東支社

NEXCO東日本関東支社(東京都台東区、支社長:佐伯博三)はこのたび関東地域における平成18営業年度事業計画の概要(高速道路の建設及び管理事業)を取りまとめましたので、お知らせします。

 【平成18営業年度事業計画(関東地域版)のトピックス】

  1. 圏央道(つくば牛久IC~阿見東IC、木更津JCT~木更津IC、他1区間)の3区間が新たに開通します。
  2. 一般有料道路でも高速道路と同様に、料金額50円につきマイレージポイントを1ポイント付加します。
  3. 東京湾アクアラインの社会実験料金(普通車の場合2,320円)をアクアラインETC割引として継続します。
  4. 今秋の本格導入を目指し、二輪車ETCの試行を継続します。
  5. 関越道及び東北道の付加車線設置事業に着手します。
【資料】
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。