NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

横浜環状南線横浜市南部地域猛禽類調査検討会の中間とりまとめ(その7)の報告について

横浜環状南線横浜市南部地域猛禽類調査検討会の中間とりまとめ(その7)の報告について

平成18年9月20日
東日本高速道路株式会社
関東支社横浜工事事務所

NEXCO東日本横浜工事事務所(横浜市旭区、所長:八木茂樹)では、平成18年9月7日に「第11回横浜市南部地域猛禽類調査検討会」を開催し、平成18年の調査結果を含めた中間とりまとめを行ったので、お知らせします。

この検討会ならびに中間とりまとめの報告は、旧JH時の横浜工事事務所に、横浜市南部地域で希少野生動植物種に位置付けられているオオタカの生息に関する情報提供が有り、平成12年2月からオオタカに関する調査を行うとともに、同年8月に「横浜市南部地域猛禽類調査検討会(委員長:柴田敏隆 神奈川県自然保護協会副理事長)」を設置してから毎年行っております。

1.事業概要

横浜環状南線(以下「横環南」)は「首都圏中央連絡自動車道」の一部をなすとともに、神奈川県や横浜市の総合計画などにおいても重要な道路として位置付けられています。

また、横環南は横浜の都心部から半径約10~15kmに位置し、横浜市郊外の各区の相互連絡を容易にし、市の一体化を図るとともに、横浜中心市街地の交通混雑の緩和を図ること等を目的に計画された「横浜環状道路」の一部をなす重要な自動車専用道路です。

計画概要
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。