NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

平成19事業年度 事業計画の概要について

平成19事業年度 事業計画の概要について
~ 東日本高速道路株式会社 関東地域版 ~

平成19年4月2日
東日本高速道路株式会社
関東支社

NEXCO東日本関東支社(東京都台東区、支社長:石川 慎一)はこのたび関東地域における『平成19事業年度 事業計画の概要(高速道路の建設及び管理事業)』を取りまとめましたので、お知らせします。

平成19事業年度 事業計画(関東地域版)のトピックス

  1. 館山道(君津IC~富津中央IC)が新たに開通し、館山道が全線開通します。
  2. 圏央道(八王子JCT~あきる野IC)の開通により関越道から中央道まで接続されるほか、北関東道の順次開通など、首都圏の環状道路の整備が進みます。
  3. ETCをさらに快適、お得にご利用いただけるよう、ETCレーンの増設や、各種企画割引などの料金サービスを展開します。
  4. 京葉道路の幕張PAなどで魅力ある店舗の新規開業を目指します。
  5. アクアライン開通10周年にあたり、海ほたるPAのリニューアルや年間を通じた様々な記念イベントを行います。
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。