NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

夜間工事に伴う迂回のお願い

夜間工事に伴う迂回のお願い
~ 横浜新道 新保土ヶ谷(しんほどがや)ICの連絡路で夜間工事を実施します ~

平成19年4月23日
東日本高速道路株式会社
京浜管理事務所

横浜新道 新保土ヶ谷ICランプ迂回工事は全て完了いたしました。

平成19年5月25日から通常どおりご利用いただけます。ご協力ありがとうございました。

NEXCO東日本 NEXCO東日本 京浜管理事務所(横浜市都筑区、所長:前川潤)では、横浜新道 新保土ヶ谷インターチェンジの、高速神奈川3号狩場線・横浜横須賀道路方面への連絡路において夜間工事を行うため、工事期間中の迂回規制を実施します。

お客さまには大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

1 迂回の概要

・迂回日時

期間:
平成19年5月21日(月)~平成19年5月26日(土)
時間:
毎夜21時から翌朝6時まで(9時間)

迂回の概要

  • ただし、荒天等により迂回規制終了の日が変更となることがあります。

2 迂回ルート

横浜新道 新保土ヶ谷ICの、保土ヶ谷バイパス・東名横浜町田IC・八王子方面への連絡路を利用し、保土ヶ谷バイパスの新桜ヶ丘ICで反転することで、高速神奈川3号狩場線・横浜横須賀道路方面へのご利用ができます(迂回には通常5分程度かかります)。

3 渋滞予測

夜間工事期間中の21時~22時頃、横浜新道下り線から「高速神奈川3号狩場線・横浜横須賀道路方面」と「保土ヶ谷バイパス・東名横浜町田IC・八王子方面」の新保土ヶ谷ICの連絡路分岐部を先頭に新保土ヶ谷料金所付近まで1km程度の渋滞を予測しています。

4 工事概要

昭和48年の供用以来、約34年間の交通により損傷が進んだ連絡路の橋の床版や舗装の補修等を行います。本工事は、道路幅員が狭い連絡路上で「舗装撤去、床版はつり、床版補修・養生、舗装復旧、路面標示」等を一連の作業として行うため、連絡路を閉鎖しての作業が必要となります。

そのため、お客さまへの影響が極力少なくなるよう、作業は交通量が少なくなる平日の夜間の時間帯を選定し、迂回ルートをご案内します。なお、工事箇所には家屋が近接しているため、大きな作業音が発生する時間帯にも配慮して作業を行います。

・迂回規制に関する道路交通情報の入手方法について

1.迂回のご案内

(1)本線上に横断幕を掲出します。

(2)ポスター、リーフレット、予告看板を各料金所、各SA・PAなどで、掲示・配布します。

(3)弊社ホームページでも当プレスリリース資料の掲載を行います。

工事当日は、保土ヶ谷バイパスに看板等を設置し、迂回を案内いたします。

2.お出かけ前に入手できる道路交通情報

  • NEXCO東日本 お客さまセンター(24時間オペレーターが対応します)
    ナビダイヤル 0570-024-024※
    ※PHS・IP電話のお客さまのお問い合わせは03-5338-7524にて承ります。
  • ハイウェイテレホン(5分毎に最新情報を24時間提供)
      京浜局 045-780-1620
  • 日本道路交通情報センターの道路交通情報
全国統一番号               0570-01-1011※
全国・関東甲信越情報    03-3264-1331
神奈川情報                   045-212-1111
※全国どこからでも、最寄の情報センターに接続します。

3.走行中に入手できる道路交通情報

(1)可変道路情報板

(2)ハイウェイラジオ(AM 1620kHz)

(3)ハイウェイ情報ターミナル

第三京浜道路     都筑PA(上り)・保土ヶ谷PA(下り)
横浜新道            戸塚PA(上り)
横浜横須賀道路  横須賀PA(上り)
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。