NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

海ほたるPA(パーキングエリア)にて七夕まつりを開催

海ほたるPA(パーキングエリア)にて七夕まつりを開催
~ 七夕にちなみ、合わせて「恋愛“高速”度調査」を実施 ~

平成19年6月15日
東日本高速道路株式会社関東支社
東京湾横断道路株式会社

NEXCO東日本関東支社(東京都台東区、支社長:石川慎一)及び東京湾横断道路株式会社(東京都大田区、社長:青野捷人)は、7月7日(土)に海ほたるPA(パーキングエリア)にて、七夕まつりを開催いたします。

本イベントでは、華やかな七夕飾りで多くの観光客を集めている茂原市協力の下、七夕飾りを 飾った大小10本の七夕竹(笹)を6月30日(土)から7月8日(日)までの9日間展示いたします。また、七夕飾りとしてユーモアに富んだ川柳を飾るほか、7月7日(土)にはお客様に願い事を記していただき、飾っていただく予定です。このほか、七夕まつりの期間中である7日(土)には、関東三大山車祭りの一つに数えられ、豪華な山車の巡業の際に演奏される香取市の「佐原囃子(さわらばやし)」が披露され、お囃子に合わせ総勢20名による「手踊り」が披露されます。また同日は、長生地域観光連盟による「茂原おどり」の披露とミニ七夕飾りの配布を行い、翌8日には木更津市観光協会による特産のブルーベリーの試食会を実施するなど、七夕まつりの雰囲気を盛り上げてまいります。

また本イベント開催にあたり、牽牛と織女の伝説にちなみ、全国の10代~50代の免許保持者のうち週に3日以上運転をする男女500名を対象に、 “七夕”・“恋愛”・“ドライブ事情”をテーマとするWebアンケート「恋愛“高速”度調査」を実施いたしました。

調査より得られた特徴として、以下の4点が挙げられます。

調査結果

(1)恋愛は“高速”で進む傾向にある

  • 異性を好きになるまでの時間は、全体の約70%が「1ヵ月以内」と回答し、その中でも、「たいてい一目惚れ」が33.2%と最も高い割合を占める

(2)50代男性の恋愛“高速”度ぶりが浮き彫りとなる

  • 異性を好きになるまでの時間は「たいてい一目惚れ」が58.3%を占め、他の年代と比較して際立って高い

(3)男女で見られる恋愛“高速”度の違い‐女性に対し男性の恋愛“高速”度は高い

  • 30代男性の「一目惚れ」が41.5%を占めたのに対し、30代女性の「一目惚れ」は12.8% となり、男性の1/3にも達していない
  • 40代・50代においても同様な結果が得られ、男女に速度感の違いが見られる

(4)恋愛にドライブデートは欠かせない‐中でもドライブに積極的な男性の姿勢が明らかに

  • 異性とのドライブデートに行く人は全体で91%を占めており、「恋人ではない、異性の友人」からドライブに誘われた際、男性の回答では「極力予定を 調整して行く」が39.8% を占めたのに対し、女性の回答は1/3程度の11.7% に留まった

調査概要

(1)調査テーマ
:「恋愛“高速”度調査」
(2)有効回答数
:515票
(3)調査対象者
:全国の18歳~50代の免許保持者のうち週に3日以上運転をする男女
(4)調査方法
:Webアンケート調査
(5)調査期間
:2007年5月19日(土)~5月20日(日)
(6)有効回答内訳(人):
 
  男性 女性
10代 2 3
20代 97 77
30代 130 78
40代 74 23
50代 24 7
合計 327 188

「恋愛“高速”度調査」の詳細データにつきましては、別添参考資料【PDF:758KB】PDFへリンクをご参照下さい。

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。