NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

館山自動車道の全線開通により利用交通量が大幅に増加しています

館山自動車道の全線開通により利用交通量が大幅に増加しています
~ 南房総地域への利便性が向上 ~

平成19年7月20日
東日本高速道路(株) 関東支社 木更津工事事務所
国土交通省 関東地方整備局 千葉国道事務所

7月4日(水)の館山自動車道君津インターチェンジ(IC)から富津中央IC間の開通により、館山自動車道が全線開通しました。

このたび、開通直後の高速道路及び並行する一般道の交通状況をとりまとめましたのでお知らせいたします。

高速道路の利用状況(速報値)

君津ICから富津中央ICまでの開通から7月13日(金)までの10日間における1日当たりの平均交通量は以下のとおりです。

平日(月~金): 約8,100台/日
休日(土・日): 約14,700台/日
7/5~13: 約9,500台/日
  • 木更津JCT以南の高速道路の利用(総走行台キロ)が約67%増加しています。

一般道の交通状況

高速道路に並行する国道127号(鋸南町保田)の時間帯別交通量が最大で平日約12%、休日約14%減少しています。

南房総地域への利便性が向上しました

  • 今回の開通により東京から館山まで約95分で行けるようになりました。
  • また、この際に通過する東京湾アクアラインの海ほたるパーキングエリア(PA)が7月14日にリニューアルオープンしました。
  • これから本格化する夏のシーズンを前に南房総地域にある海や山へのアクセスが便利になりました。

参考資料

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。