NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

道路情報板の門型支柱の部材に関する調査について

道路情報板の門型支柱の部材に関する調査について

平成21年10月16日
東日本高速道路株式会社
関東支社

NEXCO東日本 関東支社(東京都台東区、支社長:石川慎一)は、茨城県内で建設工事を進めている東関東自動車道に関連し、これと接続する北関東自動車道の茨城町東インターチェンジ(IC)~茨城町西IC間(西行き)に本線を跨ぐ形で設置した道路情報板の門型支柱の一部に、「設計とは異なる部材が使用されている」との情報が当社に寄せられました。当社では、平成21年10月7日に寄せられたこの情報に基づき、直ちに情報の真偽の確認や、安全性等について調査を開始し、現場における外観調査では異常は見られませんでしたが、これだけでは状況把握が不十分であるため、高速道路上からこの門型支柱を一旦、撤去し、詳細な調査を実施しています。

この調査結果につきましては、取りまとまり次第、速やかにお知らせいたします。

門型支柱設置工事の概要

1.工事名

東関東自動車道 茨城南IC~茨城JCT間道路情報板設備工事

2.施工場所

茨城県東茨城郡茨城町大字大戸地内

3.施工業者

星和電機株式会社

4.工期

平成21年3月17日~平成22年4月10日

5.請負契約額

5.3億円

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。