NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

圏央道 川島IC~桶川北本IC 開通1ヶ月後の交通状況についてお知らせします。

首都圏中央連絡自動車道(しゅとけんちゅうおうれんらくじどうしゃどう)(圏央道(けんおうどう))川島IC(かわじまインターチェンジ)~桶川北本IC(おけがわきたもとインターチェンジ)
開通1ヶ月後の交通状況についてお知らせします。

平成22年6月9日
国土交通省 関東地方整備局 大宮国道事務所
東日本高速道路(株) 関東支社 さいたま工事事務所

平成22年3月28日(日)に開通しました圏央道 川島IC~桶川北本ICまでの延長5.7kmについて、開通1ヶ月後の交通状況をお知らせします。

  1. 平成22年3月28日に開通した圏央道 川島IC~桶川北本IC間の開通1ヶ月後の平均交通量は6,500台/日でした。
    (休日は7,800台/日)
  2. 圏央道の利用交通量が開通前と比べ、鶴ヶ島JCT~坂戸IC間で約32%増加、圏央鶴ヶ島IC~鶴ヶ島JCT間で約3%増加しています。
  3. 圏央道桶川北本ICの開通により、荒川渡河部の一般道(御成橋(おなりばし)・荒井橋(あらいばし)・太郎右衛門橋(たろうえもんはし)・開平橋(かいへいはし))の交通量が約3,100台/12h(約6%)減少しました。
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。