NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

(第41報)
東北地方太平洋沖地震に伴う高速道路の状況について(関東支社)

(第41報)
東北地方太平洋沖地震に伴う高速道路の状況について(関東支社)

平成23年3月22日
10時00分現在
東日本高速道路株式会社
関東支社

NEXCO東日本 関東支社(東京都台東区)では、平成23年3月11日14時46分に発生した東北地方太平洋沖地震による高速道路の被害について、関東支社内に関東支社災害対策本部(本部長:支社長 石川慎一)を立ち上げ、被災箇所の復旧に全力をあげて取り組んでいます。

なお、東北支社管内の情報は当社ホームページに掲載していますので、そちらをご覧ください。

1.交通規制について

大型自動車等以外の通行を禁止する交通規制が警察庁緊急災害警備本部から発表されていましたが、下表の区間で、予定通り3月22日10時に実施されました。

規制内容等の詳細は、警察庁のホームページ(http://www.npa.go.jp/archive/keibi/biki/traffic/kinkyukotsu.pdf【PDF:24KB】PDFへリンク)をご覧ください。(スマートICは、ご利用できません。)

道路名 方向 区間 備考
東北自動車道 上下 宇都宮IC~一関IC 【出入不可IC】 矢吹、郡山南、本宮、二本松、国見
磐越自動車道 上下 津川IC~いわきJCT 【出入不可IC】 磐梯熱海、猪苗代磐梯高原、磐梯河東、会津坂下、西会津
常磐自動車道 上下 山元IC~亘理IC  
仙台南部道路 上下 仙台若林JCT~仙台南IC 宮城県道路公社管理
仙台東部道路 上下 亘理IC~仙台若林JCT  
三陸自動車道 上下 利府JCT~登米東和IC 国土交通省及び宮城県道路公社管理区間含む
仙台北部道路 上下 富谷JCT~利府JCT  

なお、当社関東支社管内において、その他通行止め等区間はありません。

2.休憩施設の閉鎖について

建物等の損傷などの理由により、高速道路本線の通行止め解除後も、下表の休憩施設を閉鎖しています。

お客さまには大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

道路名 休憩施設名 方向 IC区間 閉鎖理由
常磐道 中郷サービスエリア 下り 高萩~北茨城間 復旧・救援活動拠点として使用中のため
北関東道 笠間パーキングエリア 東西 笠間西~友部間 建物等の損傷などがあるため

3.スマートインターチェンジの閉鎖について

一部の休憩施設ではエリア内のガソリンスタンドにお客さまが集中しており、交通の安全と円滑な通行を確保するため、下表のスマートICは当面のあいだ閉鎖しています。お客さまにはご不便・ご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

道路名 スマートIC名 方向
常磐道 友部スマートIC (上り線、下り線)
関越道 三芳スマートIC (下り線)

4.道路の被害及び復旧状況

関東支社管内では、被害箇所復旧のため、鋭意作業を進めています。また、連日発生している余震により、新たな損傷箇所が発生した場合には、全力で復旧作業に取り組んでいます。

常磐自動車道 水戸IC~那珂IC(上り線)約150mにわたって、路面の陥没と波打ちが発生→復旧工事完了
【余震により新たに発生した損傷箇所】
常磐自動車道 水戸IC~那珂IC(下り線)繰り返し発生する強い余震によって生じた縦方向の亀裂→復旧工事完了

5.高速道路ご利用に際しての注意点(お願い)

応急復旧により開通した区間は、段差や路面の波打ち等が存在するため、多くの区間で各県警察によって速度規制が実施されているほか、看板等で注意を呼びかけています。十分注意して走行してください。

「段差注意」を呼びかけている箇所の例
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。