NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

年末年始における新潟県内の高速道路の交通状況について

年末年始における新潟県内の高速道路の交通状況について

平成19年1月5日
東日本高速道路株式会社
新潟支社

東日本高速道路株式会社 新潟支社(新潟市、支社長:松田博之)では、今年の年末年始のうち、平成18年12月27日(水)~平成19年1月4日(木)の9日間における当支社管内の高速道路の交通状況をとりまとめました。

1 管内全体及び道路別利用台数(日平均)

期間中の当支社管内の高速道路の利用台数は約7.1万台/日で、昨年度同期【平成17年12月27日(火)~平成18年1月4日(水)の9日間】と比較して、0.8%増加しています。

道路別 H18年度
A
H17年度
B
前年度比(%)
A/B
新潟支社管内全体 70,642 70,061 100.8
北陸自動車道(朝日~新潟中央ジャンクション) 34,365 33,007 104.1
関越自動車道(水上~長岡ジャンクション) 20,696 21,524 96.2
磐越自動車道(津川~新潟中央ジャンクション) 4,716 4,785 98.6
上信越自動車道(信濃町~上越ジャンクション) 3,401 3,367 101.0
日本海東北自動車道(新潟中央ジャンクション~中条) 7,464 7,378 101.2

2 混雑状況

事故や交通集中等による5km以上の渋滞は、期間中に発生しませんでした(昨年度は4回)。
なお、期間中の最も長い渋滞は、12月30日(土)に関越自動車道(上り線)で発生したチェーンチェックによる約3kmの渋滞です。

混雑状況(5km以上の渋滞について)
  平成18年度(12/27~翌1/4) 平成17年度(12/27~翌1/4)
回数 延べ時間 延長 回数 延べ時間 延長
雪及び交通集中 発生なし 3回 24:59 39.2km
事故 1回 0:21 5.6km
合計       4回 25:20 44.8km
増減 ▲4回 ▲25:20 ▲44.8km  
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。