NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

お盆時期における新潟支社管内の高速道路の交通状況(速報)

お盆時期における新潟支社管内の高速道路の交通状況(速報)

平成19年8月20日
東日本高速道路株式会社
新潟支社

NEXCO東日本 新潟支社(新潟市西区、支社長:白石善雄)では、今年のお盆時期のうち、平成19年8月8日(水)~8月19日(日)の12日間における当支社管内の高速道路の交通状況をとりまとめました。

1 新潟支社管内全体及び道路別利用台数(日平均)

期間中の当支社管内の高速道路の利用台数は約10.9万台/日で、昨年度同期【平成18年8月9日(水)~平成18年8月20日(日)の12日間】と比較して、1.8%増加しています。

(単位:台/日)
項目 H19年度
A
H18年度
B
前年度比(%)
A/B
新潟支社管内全体 108,828 106,932 101.8


北陸自動車道
(朝日~新潟中央ジャンクション)
56,365 54,506 103.4
関越自動車道
(水上~長岡ジャンクション)
26,951 26,596 103.4
磐越自動車道
(津川~新潟中央)
8,083 8,422 96.0
上信越自動車道
(信濃町~上越ジャンクション)
4,320 4,328 99.8
日本海東北自動車道
(新潟中央ジャンクション~中条)
13,109 13,080 100.2

なお、この利用台数の増加については、中越沖地震に伴う通行料金無料措置や災害復旧の車両の影響も含まれていると思われます。

2 新潟支社管内の混雑状況

事故や交通集中等による5km以上の渋滞は、期間中に3回発生しました(昨年度は4回)。

なお、期間中の最も長い渋滞は、中越沖地震による震災復旧工事区間で、8月8日(水)に北陸自動車道(下り線)で発生した約10kmの渋滞です。

・1 混雑状況(5km以上の渋滞について)

  H19年度(8/8~8/19) H18年度(8/9~8/20)
回数 延べ時間 延長 回数 延べ時間 延長
交通集中 1回 8:42 5.2km 2回 11:49 11.8km
事故 --- 2回 5:18 15.0km
震災復旧工事 2回 4:54 17.3km ---
合計 3回 13:36 22.5km 4回 17:07 26.8km
増減 ▲1回 ▲3:31 ▲4.3km ---

・2 平成19年度の5km以上の渋滞状況(詳細)

日付 道路名 区間
(方向)
原因 発生時間 延べ
時間
ピーク時
延長
渋滞
先頭箇所
8/8(水) 北陸自動車道 下り線
(新潟方向)
震災復旧
工事
18:06 3:35 10.4km 397KP付近
(柏崎IC)
8/9(木) 北陸自動車道 下り線
(新潟方向)
震災復旧
工事
19:11 1:19 6.9km 402KP付近
(刈羽PA手前)
8/12(日) 上信越自動車道 下り線
(上越方向)
交通集中 9:59 8:42 5.2km 195KP付近
(観音平トンネル)
なお、北陸道柿崎IC~長岡JCT間の震災復旧工事区間につきましては、8月10日夕方から、応急的に4車線を確保しました。4車線確保した期間では当該区間の渋滞は発生しませんでした。
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。