NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

『日本海東北自動車道 延伸記念植樹』開催のお知らせ

『日本海東北自動車道 延伸記念植樹』開催のお知らせ
~ 育てよう、この木とこの道 ~

平成20年9月17日
東日本高速道路株式会社
新潟支社村上工事事務所

NEXCO東日本村上工事事務所(村上市、所長:河野 眞美(こうのまさみ))は、来年開通を控えた日本海東北自動車道 中条インターチェンジ(IC)~荒川インターチェンジ(IC)(仮称)間の胎内市菅田(すげた)地内の建設現場に、胎内市立きのと小学校5年生の皆さまをお招きして、『日本海東北自動車道 延伸記念植樹』を開催しますので、お知らせします。

この催しは、設計協議から用地取得、工事施工まで約10年間にわたってご協力いただいた地元の皆さまへ感謝をあらわし、また日本海東北自動車道が末永く愛されていくことを願って、窓から路線を望む きのと小学校の児童約40名に記念植樹をしていただくものです。

イベント概要

タイトル 日本海東北自動車道 延伸記念植樹
日時 平成20年9月26日(金)10:00~11:00
会場 新潟県胎内市菅田地内 日本海東北自動車道 建設現場内
内容 日本海東北自動車道が平成21年に開通を迎えるため、新たに開通する区間の用地内に記念植樹を行います。

日本海東北自動車道 中条IC~荒川IC(仮称)間に植樹される樹木は、35,000本以上にのぼります。これらの樹木はCO2の吸収・固定や、様々な生物の移動空間としての機能を果たすほか、消失した緑地の代替や景観の改善などの効果を期待できます。

当社では、高速道路ネットワークを最大限活用し、沿線地域との連携を図り、地域社会の発展を目指すため、PRイベントを地域と協働で開催する取り組みを行っています。