NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

磐越自動車道「新津西スマートインターチェンジ」の供用を開始します。

磐越自動車道「新津西スマートインターチェンジ」の供用を開始します。
平成23年12月17日(土曜日) 午後3時

平成23年11月22日
新潟市 土木部 道路計画課
東日本高速道路株式会社 新潟支社 新潟管理事務所

磐越自動車道は、福島県いわき市のいわきJCTから郡山市を経由して新潟中央ICへ至る総距離約213kmの高速自動車国道です。

新津西スマートインターチェンジ(IC)は、磐越自動車道と国道403号の交差箇所において、東日本高速道路株式会社(NEXCO東日本)及び新潟市が整備を進めておりますが、12月17日(土)午後3時から供用を開始します。

新津西スマートICは黒埼、豊栄に続く市内3箇所目のスマートICとして、地域の観光・産業の活性化、救急医療施設へのアクセス向上などが期待されます。

なお、この供用開始にあたり、開通記念式典を同日午後1時に現地にて行います。

  • スマートインターチェンジとは
    「ETC(自動料金支払いシステム)車両」のみを対象としたインターチェンジです。 利用車両が限定されているため、簡易な料金所の設置で済み、料金徴収員が不要なため、従来のインターチェンジに比べて低コストでの導入が可能です。

 新津西スマートICの概要

  • 事業箇所秋葉区福島地内(磐越自動車道 新津IC~新潟中央JCT間)
  • 全体事業費約29億円
  • 事業期間平成21年度~平成23年度
  • 利用形態新潟市中心部向けのハーフIC(一旦停止型のETC専用)
    ※福島方面への出入りはできません
  • 利用可能車種ETC車載器を搭載した全車種(車長制限なし)
  • 利用可能時間24時間
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。