HOME> 商品情報> 交通管理・施設設備> 交通> ワイヤロープ式防護柵用緊急カッター
交通管理・施設設備

ワイヤロープ式防護柵用緊急カッター

東日本高速道路(株)
商品概要

共同開発:マクセルイズミ(株)

ワイヤロープ式防護柵切断用の手動油圧式カッターで、交通事故等の緊急時に安全、迅速、確実にワイヤロープを切断できます。
※一般的な手動油圧カッターによるワイヤロープの切断は、負傷の恐れ、カッター刃の損傷などのリスクが伴います。
特徴・仕様
  1. 緊急用装備品として、外部電源、バッテリーが不要な手動油圧式
  2. 道路用ワイヤロープを切断可能な専用開発の特殊カッター刃を装備
  3. 切断したワイヤとの接触事故を防止する遠隔操作が可能
  4. 車両搭載を考慮した小型設計
  5. 故障リスクを低減した単純構造
  1. 切断対象:ワイヤロープ式防護柵(LD種)
  2. 油圧出力:76kN 
  3. 全長:カッター部 245mm、ポンプ部 330mm
  4. 重量:カッター部 3.0Kg、ポンプ部 3.0㎏
  5. 油圧ホース:2.0m

交通事故現場に臨場する、交通管理隊員、交通警察隊員、レスキュー隊員など様々な方の御意見を反映し、開発しました。

実績(販売・施工・導入)

当   社:

22基

ページトップへ